スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椿2種

久しぶりの更新です。
叔父からもらった椿が2つ咲いています。

IMG_2589-2.jpg

IMG_2584-2.jpg
椿 2016/3/26撮影(EOSkissX7,EF35mm F2)
スポンサーサイト

椿の初花

一昨年の春に4つの種を播いてこの冬、初花が2つ咲きました。
1つは前回の記事、もう1つがこの写真の白花です。

早いものでもう1月が終わります。
明日から2月、気持ちを入れ替えて。

IMG_2250-2.jpg
椿の初花 2016/1/4撮影
(EOSkissX7,EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM)

椿の初花

椿の初花が咲きました。
自然に種子ができていて、それを播いてから2年弱で咲きました。
上がその初花の写真、下が親の花の写真です。
親は超えられなかったかもしれませんが、可愛いピンクの花です。

種子は4つありましたから苗は4つ。
そのうち1つはすでに白いいまひとつの花が咲き、これが2つ目。
残りの2つの開花は次の冬になりそうです。

2015/5/9の様子
http://photorchid.blog102.fc2.com/blog-entry-925.html
2014/7/6の様子
http://photorchid.blog102.fc2.com/blog-entry-867.html
2014/3/23の様子
http://photorchid.blog102.fc2.com/blog-entry-830.html

IMG_2210-2.jpg
初花 2015/12/30撮影
(EOSkissX7,EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM)

IMG_2206-2.jpg
親の花 2015/12/30撮影
(EOSkissX7,EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM)

夕焼け

今日の夕焼けは綺麗でしたね。
赤く燃えるようでした。
駅から自宅までの間に3人もスマホで夕焼けを撮っている人を見ました。

IMG_6405-3.jpg
夕焼け 2015/6/9撮影
(EOS6D,TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09))

椿の成長

昨年3月に種を播いた椿の2年目の新芽が伸びてきました。
(写真のできあがっている葉は昨年7月頃にできた葉です。)
新芽はやっと今週くらいから大きくなってきており、あと1か月もしないで大きな葉になるでしょう。
4株のうち左から2番目の1株だけ新芽が7つもあり、見ているだけでなんだかわくわくします。
本には種播きから開花まで5年くらいかかると書いてあるけど、これは2年で咲くんじゃないか…、とか。
残りの3株の新芽はどれも2つだけです。
兄弟でもいろいろ個性があっていいですね。
子供は出来が悪いほうが可愛いと言いますが、出来がいいのが楽しみなのは間違いありません。
出来が悪いのが可愛いのもそうですが。
まあそんなのは人間の勝手だから置いておいて、水も肥料もお世話はするから早く花を咲かせてよ(と、これも勝手な強い要望)。

これらの椿たちの過去の記事
http://photorchid.blog102.fc2.com/blog-entry-867.html
http://photorchid.blog102.fc2.com/blog-entry-830.html

P1040057-2.jpg
椿の成長 2015/5/9撮影
(LUMIX DMC-GM1,LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6)

椿

椿というのはなんだか写真に撮りやすいです。
この写真は柱頭に日光が当たっていればと思いますが、そんなこと抜きにして撮りやすい。
下手でもなんのその、花が景色ごと勝手にそのまま映り込んでくるという感じ。
カトレアより撮りやすいのはなぜでしょう。
カトレアは豪華で澄ましていて、椿は楚々であり凛としているからでしょうか。
それとも、椿は正面ではなく斜めから撮って欲しそうにしているからでしょうか。
食事でテーブルでなくカウンターに並んで座る感じかな。
椿は心に馴染みやすい気がします。
あぁ、昨年春に植え付けた実生の椿の咲くのが待ち遠しい。
あと2、3年かな~。

夕暮れの椿横から眺めれば
あなたと並ぶ夜思い出す

うーん、酔ってるし駄作か…。

IMG_4344-2.jpg
椿 2015/2/15撮影
(EOS6D,TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09))

椿

「読書における好奇心と想像力」

ちょっと有名になった起業家などがインタビュー記事で成功の秘訣として好奇心を持ち続けることと言うのを読んだことがあります。
そんな影響もあって私も好奇心は大事だと思っていました。
一方作家などで想像力の重要性について書いている人も多い気がします。
これまで好奇心については意識したことがありますが、想像力について意識したことはほとんどありませんでした。

私は読書の際、好奇心でいろいろな本を読む傾向がありました。
ところが最近読書というのは読みながら想像力を発揮すればするほど、いろいろなものごとが見えてきて実り多いものになると思い始めました。
作者の意図、考え、心持ち。
熟読するから見えてくるものがあるはずです。
もっともっと一冊の本を読むというのは楽しめるものなのでしょう。

IMG_4087-3.jpg

IMG_4095-3.jpg
椿 2015/1/31撮影
(EOS6D,EF70-200mm F4L IS USM)

P1030960-5.jpg
椿(日陰) 2015/1/31撮影
(LUMIX DMC-GH4,LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6)
calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。