スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chz. Miura Otome‘141103’

昨日引用する理由について言いたいことをわかってもらうためと書きましたが、自分が言いたいことより、その本の著者が言いたいことを伝えたかった場合が多いと気づきました。
もっと自分で考えないとダメですね。

写真の花は初花です。
大きいのとやさしい色がとりえです。

IMG_2796-3.jpg

IMG_2797-3.jpg
Chz. Miura Otome‘141103’ 花径15.5×15.5cm 2花茎6輪 2014/11/9撮影
(EOS6D,EF70-200mm F4L IS USM)
スポンサーサイト

Chz. Miura Otome‘150111’

昨日の詩みたいなものは今ひとつでしたね。
「愛の炎」というタイトルに見合うだけの重みがありません。
統一感もありませんでした。
作るのに苦心したでしょうか。

「田子の浦ゆ うち出でてみれば 真白にそ 富士の高嶺に 雪は降りける」
小林秀雄は山部赤人の万葉集のこの歌について「赤人の歌が、見たところ、どんなに楽々と自然に、まるで、赤人の感動が、そのまま言葉となっているように思われようとも、実は、大変な苦心が払われているのです。苦心など表に現さぬところが、大歌人の苦心なのです。」と著作「美を求める心」に書いています。

私は20分くらいかけて昨日書きました。
技術がないのだからもっと時間をかけないといいと思えるものはできません。
このタイトルでまた今度作ってみようと思います。
温かいものが生まれる感動は確かにあったのだから。


写真の花は初花です。
2輪咲きでしたが撮影のため1輪は切りました。
ちょっと変わったミウラオトメです。
線は細いのですがなんとなく好きです。

IMG_3852-3.jpg
Chz. Miura Otome‘150111’ 花径13×14cm 1花茎2輪 2015/1/11撮影
(EOS6D,EF70-200mm F4L IS USM)

Chz. Miura Otome‘150104’

「愛の炎」

愛の炎がくすぶる。
いたるところで。

不信が渦巻く。
明暗の世界。

誰か立ち上がっているのか。
見えないのか、いや見える。

自分はどこ。
這いつくばって周りをうかがう。

胸に手をあててみる。
あたたかい。

勇気はどこに。
それは肉体に、それは心に。

歩いてみよう。
なにかが変わる、心に火がともる。


写真のミウラオトメは初花です。
好きなタイプの花です。

P1030138-3.jpg

P1030139-3.jpg
Chz. Miura Otome‘150104’ 花径13.5×13cm 2花茎6輪 2015/1/4撮影
(LUMIX DMC-GH4,LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6)

Chz. Miura Otome‘Christmas Eve’BM/JOGA

何もしないでぶらぶらしているわけではないのに、無為な生活をしているという気がすることがあります。
後悔するようなら反省しなければいけませんが、そうでもない。
自信を持たなければなりません。
1日はたくさんのことができるし、何もしないこともできます。

ところでどうもEF24-105mm F4L IS USMという便利ズームを最近使うようになって、カメラの露出がアンダー気味になった気がします。
掲載した2枚とも2/3段プラスしていてやっと見た目くらいの明るさです。
レンズのせいなのか、それともカメラの露出計が狂ったのか、今度レンズを変えて調べてみようと思います。

IMG_1940-3.jpg

IMG_1946-3.jpg
Chz. Miura Otome‘Christmas Eve’BM/JOGA 1花茎3輪 2014/6/29撮影
(EOS6D,EF24-105mm F4L IS USM)

Chz. Miura Otome‘140111’

ミウラオトメは晩秋から初冬にかけて良い花が咲き、輪数も多いですが、5~6月頃にもそれほどの花ではありませんが咲くことがあります。
カトレアは年に1シーズンしか咲かない花も多いですが、やはり2度咲くのはうれしいです。
珍しく逆光気味で撮りました。
少し寂しげですね。

IMG_1402-3.jpg

IMG_1405-3.jpg
Chz. Miura Otome‘140111’ 花径13×12cm 1花茎1輪 2014/5/24撮影
(EOS6D,EF70-200mm F4L IS USM)

Chz. Miura Otome‘Miyuki’

新年度が始まりました。
異動してきた人、異動していった人、見ようによってドラマティックです。
休暇中に迎える1月1日と年度始まりの4月1日は違いますね。

そう言えば、今年はゆっくり桜を見物していないなあ。
花粉症に悩まされたりして、華やかな気分とは遠いのかな。
それとも年をとって、桜より椿やらを好むようになったのかな。

IMG_0192-3.jpg
Chz. Miura Otome‘Miyuki’ 花径12.5×12cm 1花茎2輪 2014/1/25撮影
(EOS6D,EF100mm F2.8L マクロ IS USM)

Chz. Miura Otome‘Sakura Dream’BM/JOGA

今晩は嵐です。
ベランダの椿とバラは風の少し弱いところで動かしました。
椿は台風並みの風でもけっこうへっちゃらですが、バラは傷みます。
いくつかあったバラは最近整理して、赤いバラ一つだけにしました。
嵐をものともせず、今年も咲いてください。

IMG_0060-3.jpg

IMG_0058-3.jpg
Chz. Miura Otome‘Sakura Dream’BM/JOGA 花径13.5×13.5cm 4花茎14輪 2014/1/12撮影
(EOS6D,EF70-200mm F4L IS USM)
calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。