スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chz. Miura Otome‘White Christmas’BM/JOGA

一昨年に撮影した写真です。
このときは、やたら花付きが良かったです。
昨年株分けしましたし、これだけ咲くにはしばらくかかるでしょう。
もしかしたらこのときがベストだったのかも。
またじっくりトライします。


Chz. Miura Otome‘White Christmas’BM/JOGA 2009/11/11撮影
スポンサーサイト

C. World Vacation‘Nagoya Sunset’SM/JOGA

今日はS農園のオーキッドワンクラブフェアに行ってきました。
会場では、最近の受賞花がまとめて10株くらい展示してありました。
受賞した花はやはりそれなりの趣きというか輝きがあるなと思いました。
一方で非常に安価でメリクロンで増やされたようなカラフルな交配種もいくつも並べてありましたが、これも何かしら気を引かれるものがありました。
かわいらしくてでもちょっとチープな花を見ると自分が蘭栽培を始めた頃を思い出します。
結局は同じ蘭という植物だと思いますし、でも自分なりの花のこだわりもあったりしてうまく考えはまとまらないですが。
とにかくも人それぞれ蘭に限らず状況に応じて好きなものを追い求めるということですね。

被災地では当然趣味どころではなく正直心苦しいところがあります。
今日被災地でボランティアの女性と避難されていた方が結婚したとニュースで知りました。
こうしたこともあるのですね。
悲しみも喜びも、安心も不安も、明日は何があるか分からない、こんなことを本気で思ったのはこの震災が初めてです。
ある著名な医者の方が、こうしたことが起きても多くの人は人生観が変わることは少ないと書いていましたが、私にとっては大部分が当てはまり一部だけ違うという感じです。

写真の花は、そこそこの大株にしているのですが、ある程度の大きさに株分けしたほうが、生育が良くなるように思われるため花が終わったら分けてみようと思います。
ここのところバークで植えていたのですが、水苔に戻すかバークのままいくかどうか悩みます。
両方で生育を比較してみようかな。

IMG_1688-5.jpg
C. World Vacation‘Nagoya Sunset’SM/JOGA 2011/4/24撮影

IMG_1685-5.jpg
C. World Vacation‘Nagoya Sunset’SM/JOGA 2011/4/24撮影

C. trianae f.coerulea‘De Mellon’

自分で長く育てていない花、すなわち入手してすぐの花をネットにアップするのは少し気が引けるのですが、来年も再来年も花を咲かせて掲載する、という気持ちで踏ん切りをつけてどんどん掲載してしまっています。
本当はやっぱり自分で手塩にかけて開花させた株を見ていただければと思っています。
この花も最近入手したものです。

ブログって何のためにやるのだろうって、自分にあてはめると自己満足が大半を占めているのは否めません。
それとどこからでもアクセスすれば見ることができるので自分や花の記録・データベースとして。
そして見てくれる方の、この花の写真を探していたっていうことを解決するような有用性が少し。
もう一つ、純粋にあっこの花きれいだな、って思っていただけること。
特にうれしいのは、後の二つです。
このあたりはごくまれなことで、ひょんなことでそれが分かると妙にうれしかったり。
大げさなものではありませんが、自分と花の記録ってことだけでもその気になれば続けていけるかな。

多少でも見ていただける方がいるのが分かると、立ち止まってちょっぴり考えてしまいます。
どうでもいいこと書いて馬鹿だなって今最後に思いました。
ブログもログだからこれも記録でいいか。

IMG_1256-3.jpg

IMG_1260-3.jpg
C. trianae f.coerulea‘De Mellon’ 2011/1/8撮影

C. World Vacation‘Nailobi Sunset’BM/JOGA,JGP

震災のことについていろんなことを思ったり考えたりしますが、どれも断片的です。
言葉を持たぬことはとても非力なことだと痛感します。
今日散髪屋で週刊現代を読んでいたら、作家の小川洋子氏が最もお奨めする本としてアンネの日記を挙げており、彼女はこの本で言葉の力を知ったと書いてありました。
当たり前なのですがあらためて自分の凡庸さを知った次第です。
自分が表現したいことがあればそれを整理し文章にする努力を放棄してはいけませんが、それが今自分が最優先しなければいけないことではないかとも思います。

花を支柱で引っ張って整えることなく自然に咲かせておくと、なんとも自由に咲くことがあります。
鑑賞するためにはただの手抜きですが。
この花、入手時のラベルにはNailobiとあるのですが、ケニアのナイロビはNairobiが正しいと思います。
名付け親にどういう意図があったのかは分かりません。

IMG_1362-4.jpg
C. World Vacation‘Nailobi Sunset’BM/JOGA,JGP 2011/1/29撮影

C. purpurata f.russelliana‘Graciana’

急に暖かくなってきました。
桜はだいぶ散ってしまいました。

2007年に撮影したものです。
今年はまだ蕾が出てきていませんが、咲いてくれるのかな。
Jungle Plants(山採り株、野生株)とのコメントを別の方のWebサイトで今日初めて見て知りました。

IMG_0010-3.jpg
C. purpurata f.russelliana‘Graciana’ 2007/6/16撮影

地震発生から1カ月

今日で大地震発生から1カ月です。
昼間は仕事が忙しく集中していたら、夕方にやや大きい余震がありました。
東京では多少の余震には慣れ、鉄道も点検・復旧が早くなってきている感じがします。
今後も被災地のことを忘れず、募金を継続するなどしていこうと思います。

C. Bonanza‘Cornucopia’

この株は交配親として優れているようです。
数年前に頂きました。
近い将来、交配させてみようと思います。

IMG_0731-3.jpg
C. Bonanza‘Cornucopia’ 2010/12/11撮影
calendar
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。