スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気使用量の前年比較(6月まで)

うーん、我が家では昨年に比べ6月はほとんど節電できませんでした。
要因は以下の通りと思います。
・もともと6月はエアコンを使わない月であるから昨年と差がない
・電子レンジを最新型に買い換えてそちらで調理することが多かったため、電気を多く消費した
・照明その他でかなりの節電に努めたものの、電子レンジでの調理によって相殺された
7月こそは前年比最低15%削減を目標にします。
ポイントはもちろんエアコンですね。
それとあまり書きたくないけどパソコン…。
節電1106
6月なのにとても暑いですね。
グアムの海と空です。
そして似た光景が函館にあったと思いついたので函館の海と空も追加します。
昔の200万画素のデジカメも全然悪くありません。
グアムは南の島らしさ、函館は日本らしさがあっていいです。

IMG_1492-2.jpg
ホテル・ニッコー・グアムから見た海と空 2010/3/5撮影

P4290039-2.jpg
函館・立待岬から見た海と空 2002/4/29撮影
スポンサーサイト

CPUファンの交換(サイズ KABUTO SCKBT-1000)

今日はPCを静かにするためにCPUファンを取り替えてみました。
新しいものはサイズというブランドのKABUTO SCKBT-1000というものでファンの径が大きいので回転数が低くても風量が出るので静音性が高いものです。
また冷却するために熱を放散する金属のパネルも大きいので、ファン径が大きいこともあいまって冷却能力も高いらしいのです。
最も売れ筋らしく秋葉原で3000円未満でした。

早速古いものを取り外し、CPUと触れる部分にグリスを塗布して、新しいファンを付けました。
と言いますか、付けようとしました。
価格コムの情報では、取り付けにくいとの口コミが多く不安がありましたが私の初めての作業としては取り付けにくかったです。
まず何もいじらずに取り付けようとしましたが、やはりファンが大きくピンが挿しにくくてダメ。
それでパーツを買ったお店の店員さんに言われたように電源ユニットをずらしてもうまくはまらず。
仕方なく電源ユニットをPCケースから取り出してやっとはまりました!
最初からそうすればもっと楽にできたはずです。
確かに取り付けにくいとはいえ、慣れていればそう難しくはないと思います。
私の所要時間は1時間強でした。

それで静かになったかというと、確かに静かになりました。
でもよく耳をすますと、グラフィックボードのファンがけっこう音が出ているみたいです。
もう仕方ない!きりがないのでこれ以上はあきらめよう、と決めました。

ところでタイトルや本文にファンの商品名を書いたのは、もしかしたらこの商品名で検索した人がこのブログにヒットしないかと思ってしたものです。
以前、銀座での福原義春氏の写真展をこのブログに書いたらGoogleのこの写真展での検索結果の1ページ目に出たことがあってアクセス数も急に増えてびっくりしたことがありました。
でもこの間のBunkamuraの展覧会ではブログに書いてもそういうことはなかったし、今回のファンもメジャーなものなので検索結果上位にいくのはやっぱり無理かなと思います。
でもものは試しですからね。

上の写真は取り替え前後のファン、下の写真は京成バラ園で2年前に撮ったものです。
とりあえず花を載せたけどミスマッチな気もします。

DSC00348-2.jpg
上の鎌のマークのファンが今日取り付けた新しいファンで下の床の上のファンが取り外したファン

IMG_1559-3.jpg
ショートケーキ 2009/5/9

C. labiata f.rubra‘Schuller’FCC/RHS

もともと暗くて妖しい花に蛍光灯の光が変な風に当たって、なお妖しくなってしまいました。
前回の'Preyran'のときは、ダメな写真と書いたもののそれなりには見られるものだった気がしていたのですが、この写真はうむむ。
ネットでこの花を画像検索してみたら、暗くて妖しいのは変わらない感じですし、見ようによっては何とか…。
「物事に絶対はない、だから早いうちに決めつけないほうがいい」というようなことが村上春樹の小説にもありましたし、自分で物事をあっさり決めつけないでもいいのかもしれません。(ここでこんなつまらないことでこう解釈していいものかは分かりませんが。しかももっと人生の岐路を左右してしまうような判断をする際に参考にすべき言葉なのかもしれません。)

今日は花の撮影本を通勤時間に見ていたのですが、とにかくプロは違いますね!
本に載せるくらいだからそれは良い写真であるのは当たり前なのですが、本当に感心してしまいます。
撮影のタイミングを待つことなど、けっこう忍耐強さも説いていました。
できることとできないことがもちろんありますので、気楽にいこうと思います。
結局いつもこれです。

ところで最近忘れ癖がひどくて、これはいけないと思っています。
立体駐車場の地下から車を出して、そのまま他の車を上げたまま下ろさないで目的地へ行ってしまったり、貸し温室で用具を出しっぱなしで帰ってしまったり…いろいろです。
昔から物事に集中してしまうと切り替えが悪く、忘れ物が多いですがここ最近は特にです。
立体駐車場の件は、借りてから1年も経っていないのに4回もやってしまいました。
それも何時間も経って、マンションの駐車場に戻って他の車が高く上げられたままになっているのを見て初めて気づくのです。
これではいかんと車のキーにメモをつけたり、いろいろ防ぐための手を打つことにしました。
でもこれまでご迷惑をかけた方、ごめんなさい、予防処置をします。

IMG_0492-5.jpg
C. labiata f.rubra‘Schuller’FCC/RHS 2010/9/26撮影

C. purpurata f.russelliana‘Graciana’

パープラタが咲きました。
今年は植え替えをしなければなりません。
パープラタの植え替えの時期は秋が良いとか花が終わったらすぐとか、いろいろなご意見があるようなのですが私は花が終わったら植え替えようと思います。

ここのところカメラ雑誌、PC自作関連本、小説などちょこちょこ本を買っています。
そういえば「ラン科植物のクローン増殖」という本も買いました。
クローンをするわけではないのですが、繁殖させる知識というのはあってもいいかなと。
いろいろ節約できるところはして、でも欲しい本は買おうと思います。
いつかいとこが「本代はケチらない」と言ったのを覚えていて、見習おうと思っています。
でも読んでいない本がかなりあるのが問題です。

IMG_1850-3.jpg
C. purpurata f.russelliana‘Graciana’ 2011/6/25撮影

C. labiata f.amesiana‘Preyran’

久しぶりに原種をアップしてみました。
白い花にバックが白い壁でなんともコントラストのない写真となってしまっています。
それでなかなかこれまでアップしていませんでした。
まあそう撮ってしまったのだから仕方ないのですが。

ソフトフィルターのようなものを使ったら、まだ雰囲気のある写真になったかもしれません。
(でもそうしたフィルターは今のところ使うつもりはありません。花を記録として写実的に残したいのです。ただ、そこに芸術的なものがあればさらに良いのですがなかなか…。もちろん創作意欲はあったほうが良いですね。)
今年はこの花をもう少し満足いくように、できればこの花らしく爽やかに撮ろうと思います。

ところでこの写真はISO800で撮影していました。
サイズが小さいのでほとんど分かりませんが、微妙に粒状感のようなものが出ています。
縮小する前のオリジナル写真はもっとざらざらした感じなのです。
前は高感度にした際に出る特有の粒状感を嫌なものとして見ていましたが、これも写真らしくて悪くないなと最近思うようになりました。

IMG_0623-3.jpg
C. labiata f.amesiana‘Preyran’ 2010/10/17撮影

PCの電源ユニットの交換

今日は不調気味のPCの電源ユニットを交換し、修復させました。
と言いますか修復させたつもりです。

1時間半ほどの作業で、マザーボードやハードディスク、光学ドライブなどからすべての電源コードを引き抜き、元の電源ユニットを外し、昨日秋葉原で購入した新しいものを逆の作業で付けました。
これまでハードディスクやメモリの増設では、その特定の部分しか触らなかったのですが、今回多くの機器に触れたので、なんとなくこれなら自作PCもできそうだ、と思いました。
もちろん自作PC手引書を買って読めば分かるのでしょうけれど、そういった文字を見ることなく、実際に触れながら仕組みを意識して作業したことで、体で理解できた気がして良かったです。
それとPCショップだとこの交換作業代が8000円するらしく、これも自分でやって良かったと思った理由です。
イケアの家具を作るより小さい労力だったと思います。
(イケアの家具については、もっと高くしてもいいから組み立ててくれ、と言う人がけっこういるそうですね。)

電源ユニットを変えたことで、これまで電源投入直後に電力が安定するまで時間がかかっていたようなのが、解消され起動が早くなったことを体感しました。
電源ユニットの交換で起動が早くなるというのは、まったく予期していなかったですし、そういう情報は私の知る範囲ではなかったので、たなからぼたもちですね、せっかちな私はこれが一番うれしかったです。
あとは、今後安定して動作してくれれば言うことなしです。

バラの花は2009年に京成バラ園で撮影したものです。
何気なく撮っているので、ひねりも特筆すべきこともありませんが、そのときぱっと見てきれいだと思ったものですので私の好みの花です。

IMG_1613-2.jpg
オリンピアード 2009/5/9撮影

IMG_1550-3.jpg
ほのか 2009/5/9撮影

Chz. Miura Otome‘Christmas Song’

同じ株に咲いて同じときに撮影した花ですが、咲き始めの時期が少しずれているため色合いも違います。
このあたりの色の変化もミウラオトメの特長だと思います。
入手先の蘭園の方に聞くと、もっと株を大きく作り上げればさらにふくよかな花が咲くそうです。
(上の2枚の写真は一番下の写真をトリミングしたものです)

今日は蘭友会の例会に久しぶりに行ってきました。
私と同じくらいの若い方4名が見学に来ていました。
帰り際、そのうちの2名の方が入会をされていたようで、同年代の方が増えてうれしく思いました。
それとルドゥーテ『美花選』展の招待券を少し、希望者に差し上げてきました。
やはり予想通りでしたが、欲しいと言ってくださる方がいて良かったです。

帰りに秋葉原に立ち寄り、不調のパソコンの交換用の電源ユニットを買って帰りました。
それほど大変ではないらしいですが、ハードディスクやメモリの増設以外の作業は初めてなので少し不安です。
明日夜にでも交換してみようと思います。
でもやっぱり秋葉原のPCショップなどの専門店めぐりはいつも楽しくて時間を忘れてしまいます。

IMG_2552-8.jpg
Chz. Miura Otome‘Christmas Song’ 2009/12/23撮影

IMG_2552-4.jpg
Chz. Miura Otome‘Christmas Song’ 2009/12/23撮影

IMG_2552-2.jpg
Chz. Miura Otome‘Christmas Song’ 2009/12/23撮影
calendar
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。