スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気使用量の前年比較(8月まで)

我が家の8月の電気使用量は昨年比-26.6%でした。
数日前、上司も8月分が-26%だと言っていました。
夜のエアコンを控えたそうです。

昨日、ある大学の名誉教授から「電力会社は消費者が節電しすぎて困っているようだ」と聞きました。
それは半分冗談だったのかもしれませんが、ここまでできる日本人はすごいですね。
今日新しい総理大臣が決まった政治にも期待しています。

専門家は消費者の節電疲れがじきに来ると予想しています。
どうなるのでしょうか。

下の写真は、花の終わりのC.Miyuki Garnet '02'です。
花の初めと終わりが良いという方もいらっしゃるので終わりを撮ってみましたが、なかなか終わりの良さは分かりません。
咲き始めの初々しさや花弁のつやは良いと思うのですが。
終わりの良さが分かるようになる日が来るのかな。

節電1108

IMG_2090-3.jpg
スポンサーサイト

バラ・シェアマジック

先週は仕事が1年で最も忙しい週でした。
終わってほっと一息ついています。

カトレアの写真がもうあまりありません。
今はほとんど咲いていませんし。

2年前の京成バラ園で撮影した写真を出してきました。
雨の後はきれいに見えるようになることが多いですね。

このときは、京成バラ園主催のバラの写真コンテストに応募したので、全応募写真が展示してあるということで見に行ったのです。
いやいや恥ずかしかった。
皆さん綺麗なバラの写真を応募しているのですが、私だけバラをバックにした妻のポートレートでした。
しかもタイトルが「トゲのある妻」。
写真の腕はもちろんですが、タイトルでもう落選確実ですね。

IMG_1827-3.jpg

IMG_1824-3.jpg

IMG_1823-3.jpg
バラ・シェアマジック(京成バラ園) 2009/6/6撮影

バラ・ローズマリー

ベランダのバラが少し雨に濡れました。
ローズマリーは栽培して2年くらいになるのですが初めて撮影しました。
Googleの画像検索でローズマリーの花を見ましたが良い写真がたくさんありますね。
次回はもうちょっと良く撮りたいです。
自分がファインダーかライブビューで見て、いいなと思うものを撮ればいいんです。
簡単なことが難しいです。
あっそれとファインダーを覗く前に被写体をよく見てどんな写真がいいかをイメージして決めなければいけないか。
(いつもここがおろそかだから後付けになってしまいました。)

朝、撮影しようかと思ったもののまあいっかと思って別のことをしていましたが、ドリカムの石巻のライブ映像をYouTubeで見て、少し元気が出てやっぱり撮ろうかという気になりました。
また影響されやすいところが出ましたが、まあ良い面もありますね。

IMG_2074-3.jpg

IMG_2064-3.jpg
バラ(種名不明) 2011/8/21撮影

IMG_2088-3.jpg
ローズマリー 2011/8/21撮影

ワシントンナショナルギャラリー展

昨日、国立新美術館でワシントンナショナルギャラリー展を観てきました。
印象派の絵画が好きなので満足でした。多くの人が好きなようにゴッホやモネが好きで、そのほかセザンヌ、ピサロ、シスレーなどの絵画も楽しんできました。
私の絵画の見方は、この時代にもこういう光景があったのだなぁということを感じるのが主です。
時代背景とか構図とか色彩とかそういうことにはそれほど関心はありません。
へえーそっかそっか今と同じようなこんな風景があったのね、で満足することが多いです。
先々週には、佐倉市の川村記念美術館に行きました。

以前人からクラシックが好きそうですね、と言われ少し嬉しく少し残念だったことがあります。
自分では田舎者で少し野暮ったくてあんまり品がなくてでもちょっとくすっと笑えるような、そんな人間になれたらいいなと思うことがあります。
だからといって何をしているわけではありませんが。
絵画を鑑賞してクラシックを聴いて高尚そうですが、それは単なる楽しみとしていいとして、ちょっとくすっと笑えるような人くらいにはなりたいものです。
もうちょっとくすっと笑えるようなことを書きたいですね。
狙って笑わせるのは私には無理っぽいので、こいつはここまでやるのかまったくといった調子で笑ってもらうのを目指すべきかしらん。

写真は6年前と9年前のGWの写真です。
えんどう豆は広島への帰省、岩木山は兄弟での東北旅行でした。
えんどう豆はCanon EOS Kiss Digital N(600万画素)、岩木山はOLYMPUS C2020Z(200万画素)で撮りました。
デジカメ画像ファイルは、詳細な情報が残っていて便利です。
えんどう豆はもうちょっと撮影に気を配らなければいけませんでしたね。
岩木山は今でも撮影したときのことを覚えています。
ドライブしていてふと脇を見たらわっきれいということで車を止めて何となく構図を決めてパッと1枚撮りました。
今だったら何枚も未練がましく撮ってたんじゃないかと思います。
昔のほうがさっぱりしてたのかな。

IMG_0010-3_20110820212703.jpg
えんどう豆の花 2005/4/29撮影

P5050111-3.jpg
夕暮れの岩木山 2002/5/5撮影

C. Miyuki Garnet‘#2’

自分で交配した実生苗で2つめが咲きました。
命名とRHSへの登録も自分でしました。
1、2枚目が今回咲いたもの、3枚目は昨年10月に咲いた兄弟株です。
全部で15株くらいありますので全兄弟の写真を親の写真とともに一気に掲載するのが一つのささやかな夢です。
親の写真も4、5枚目に掲載します。
やはり種子親のほうによく似るのでしょうか。
将来咲く花を期待するのは非常に個人的な楽しみですが、それはそれは楽しいものです。

IMG_2059-4.jpg
C. Miyuki Garnet‘#2’ 2011/8/18撮影

IMG_2062-4.jpg
C. Miyuki Garnet‘#2’ 2011/8/18撮影

IMG_0499-5.jpg
C. Miyuki Garnet‘#1’ 2010/10/2撮影

IMG_1939-7.jpg
C. Linda Ann‘Dogashima’(種子親) 2011/7/30撮影

IMG_0008-5.jpg
C. World Vacation‘Nailobi Sunset’(花粉親) 2008/3/9撮影

Chz. Miura Otome‘White Christmas’BM/JOGA

今日は一昨年のミウラオトメの写真と広島帰省の写真です。
このときの花は大場蘭園さんの鴨川カトレアフェアで賞を頂きました。
蘭の花で表彰されたのはこのときが初めてです。

広島では広島市植物公園で壁面いっぱいの朝顔にびっくりしました。
実家では小さな斑入りのゴムの木を分けてもらいました。
最終日のお昼は30分並んで八昌でお好み焼きを食べました。
2泊3日の短い帰省でした。

IMG_2094回転トリミング-3
Chz. Miura Otome‘White Christmas’BM/JOGA 2009/11/1撮影

DSC00383-3.jpg
朝顔(広島市植物公園) 2011/8/14撮影

DSC00386-2.jpg
実家の斑入りのゴムの木(左側の小さいほうをもらいました) 2011/8/15撮影

DSC00388-2.jpg
お好み村「八昌」 2011/8/15撮影

DSC00397-2.jpg
お好み村 2011/8/15撮影

C. Mini Purple‘Gekko’BM/JOGA

ミニパープル「月光」が先日とは別の花茎に咲きました。
写真で分かるようにバーク植えにしています。
水苔のほうがよく育つという方が多いのですが、私は今は多くの場合植え替えなど管理のしやすさからバークにしています。
一長一短ですよね。

田舎の広島に帰っています。
しみじみと感じたり、和やかな団らんがあったりということもとりたててはないのですが、とりあえず今から皆で夕食後のロールケーキを食べます。

IMG_2048-3.jpg
C. Mini Purple‘Gekko’BM/JOGA 2011/8/12撮影
calendar
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。