スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中断のお知らせ

皆さま

このたびやることに集中するため、ブログは一時中断させていただくことにしました。
突然にこのようなことで申し訳ありません。
今集中してやろうという気になっており、気まぐれなところもある自分で、今後心許ないところもあるのですが、前に進みたいと思います。
引きずってしまうので、過去の記事も取り下げさせていただきました。
読んでくださった方がいらしたのに、大変心苦しいのですが、ご理解くださいませ。
もちろん蘭栽培は続けていきます。
これまで文章を読んで写真を見てくださってありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみにしております。

いっちゃんより
スポンサーサイト

Rl. glauca‘Green Field’SSM/JOGA

1912年4月15日、豪華客船タイタニック号のオーナーは、沈没する船のデッキから下ろした最後の救命ボートに飛び乗った。
溺れる女性や子供を置き去りにして、自分だけ助かろうとしたことで、オーナーとしての名声も船とともに海中に沈んだ。
乗客を見捨てたタイタニック号のオーナーは、陸に戻ると中傷キャンペーンの犠牲となる。
この49歳の英国人オーナーのことを書いた物語で、その作者は「このオーナーは、われわれの誰もが本当の自分の姿なのではないかと恐れている人物だ。彼はわれわれの一人なのだ」と書いている。(フジサンケイビジネスアイの記事から要約)
これに似たことはないか。

イタリアで豪華客船が座礁し船長が真っ先に逃げた。
被害に遭われた方の悲しみや憤りは慮るべきものだが、そうではない多くの人もがっかりし非難しただろう。
でももし自分がその船の船長だったら……。

政府が震災直後の重要会議の議事録を作っていなかった。
当然批判が出る。
保身のためではないかと。
私も批判めいた目で見る。
しかし自分がその会議に出ている立場だったなら……。
(それでもこの緊急事態の政府の重要会議なのだから、ちゃんと議事録は作成しておいて欲しかったと思うが。)

想像してみる。
できる自分、できない自分。

こんな歌詞がある。
Mr.Children 「HERO」より
「例えば誰か一人の命と 引き換えに世界を救えるとして 僕は誰かが 名乗り出るのを待っているだけの男だ」
歌の冒頭のこの部分だけを取り上げてはいけない。
ここは聴く人への投げかけだと思う。
ラストは「でもヒーローになりたい ただ一人 君にとっての つまずいたり 転んだりするようなら そっと手を差し伸べるよ」

この歌は、愛すべき人、それがたった一人であってもその人にとってのヒーローでありたいという決意の歌なのである。
(もし歌詞に興味がありましたら、『Mr.Children HERO 歌詞』で検索を。)
例えば自分が豪華客船に愛する人と乗っていて沈没しそうになったとき、自分の勇気ある行動で、ある選択をすれば愛する人を助けることはできないかもしれないけれどほかの乗客全員が助かる、でもまず自分は愛する人を助ける、そういう愛する人にとってのヒーローになりたいという歌だろう。
(もちろん転んだら手を差し伸べるという身近な思いやりの歌でもある。)
自分の愛する人を守る、それは本当に素晴らしいことだと思う。
そして乗客全員を助けようとすることができる人がいたなら、それも素晴らしいことだと思う。

確率は低くとも何が起きてもおかしくはない時代だ。
できる自分、できない自分。
想像してみる。

IMG_3661-3.jpg

IMG_3666-3.jpg

IMG_3650-3.jpg

IMG_3648-3.jpg
Rl. glauca‘Green Field’SSM/JOGA 花径9×9cm 2012/2/5撮影

Rlc. Quiet Dandy‘Yokohama’

最近ずっとしっかりとエコドライブをしていたのですが、今日から気持ちだけのエコドライブに変えました。

およそ2カ月ほど前、車を給油した際に燃費を計算すると11.8km/lでした。
それからふんわりアクセル、加減速の少ない運転、早めにアクセルオフを実施して今日給油した際、燃費を計算したら13.2km/lになりました。
12%の燃費改善でそれはそれで良いことです。
しかし、あまりふんわりアクセルなどのエコドライブをやり過ぎると、どうも後ろの車はイライラすることがあるようで、先週後ろから煽られ、さらにクラクションを鳴らされ、追い抜きざまに睨まれました。(思わず私も同時に睨んでいましたが…)
エコドライブもやり過ぎは不安全になることがあると感じ、それではかえってマイナスなので控えめのエコドライブでいくことにしました。
車の運転で流れに乗るのは大事です。
昔母に言われた、過ぎたるは及ばざる……ということでしょう。

IMG_3641-3.jpg
Rlc. Quiet Dandy‘Yokohama’ 花径10×10cm 2012/2/5撮影

C. Horace‘Maxima’AM/AOS

ホレースが2つ目の花を咲かせているので、その写真です。
正面からの普通の写真と、先日咲いた花と花瓶で一緒に。
先ほど夕日を浴びて綺麗だったので撮影しました。
だからか今日はホワイトバランスをオートから太陽光に変えてみると色が良く出ました。
花瓶に生けたほうの写真は、そのままだとつまらないので少しレタッチしました。
ちなみに花瓶はお気に入りのマクドナルドの景品のコカ・コーラグラスです。

IMG_3627-3_20120204173637.jpg

IMG_3635-3_20120204173641.jpg
C. Horace‘Maxima’AM/AOS 花径14.5×14.5cm 2012/2/4撮影

C. World Vacation‘Zambezi’

今夜はベランダのバラと椿に水を遣って、いくつか家に持ち帰っているカトレアの花を少し眺めていました。

IMG_3541-5.jpg

IMG_3544-4.jpg
C. World Vacation‘Zambezi’ 花径9.5×9.5cm 2012/1/28撮影

C. World Vacation‘Nailobi Sunset’BM/JOGA,JGP

花村萬月の小説「裂」を読んでいます。
冒頭からとんでもない露悪な話だと思ったところが、意に反して惹き付けられました。
根底に流れているだろうものにまったくやられてしまいます。
早いところ読み切ろうと思います。

これと関係はありませんが、文章について上達したいと思います。
そこで集中化とアクションプランを考えました。
詳細は置いておいて、長続きしない今の自分を、そうでなかったときの自分を取り戻すとかではなく、新たな自分になって取り組むべしです。

IMG_3609-3.jpg
C. World Vacation‘Nailobi Sunset’BM/JOGA,JGP

Rlc. Quiet Dandy‘178’

画像管理ソフト(画像ビュアー)のViXをご存じでしょうか?
多くの写真を整理したり、トリミングやリサイズの画像加工をしたりするのに、もう何年もこのフリーソフトのお世話になっています。
何が良いかですが、軽くて操作が簡単で多くのファイルに対応していて動画もある程度再生でき、何よりも画像のトリミングやリサイズで画像の劣化が(ほとんど)ないということです。
インストールが不要なのでウィンドウズを遅くしたりすることもありません。
リサイズの際のパラメータで平均化とシャープネスを選べば、私の好みの仕上がりになります。(まったくたいしたことはしていません。)
操作はいたって簡単であり、慣れれば自分の使いやすいように表示やショートカットキーをカスタマイズすることもできます。
キヤノンやソニーのデジカメ付属のソフトやその他多くの画像管理ソフトを試していますが、画像ファイル全体を管理・閲覧し、多少加工してブログにアップするにはViXが最高です。
最近はデジカメからの画像の取り込みと写真の確認にはメーカー付属のソフト、画像を微妙に回転させるのはフォトショップ(これは有料)、写真にブログの文字を埋め込む(すでにある文字の画像レイヤーを重ねるだけ)のはPictBear(フリーソフト)と決まっています。
それ以外の画像管理や閲覧、加工、ファイル名変更などはすべてViXです。
いろいろなソフトを使い分けかえって手間がかかるように見えるかもしれませんが、今のところ私にはこのやり方が一番効率が良いです。
短いパソコン人生ですが、ViXは私の用途にはベストマッチで、フリーソフトの中で最も役に立っています。
もしご関心のある方は下記をご参照ください。
http://www.vector.co.jp/soft/cmt/win95/art/se083112.html 

写真はクワイエットダンディで、片親はビューフォート。
少しくすんだ濁りのあるそれでいて深いとも言ってしまえるようなオレンジや赤の花が好きです。

IMG_3571-4.jpg
Rlc. Quiet Dandy‘178’ 花径7.5×8cm 2012/1/28撮影
calendar
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。