スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. Orglade's Grand‘Yu Chang Beauty’AM/AOS

「笑わせる」

私は狙って人を笑わせるのが得意ではありません。
昔からの経験も少ないので正直無理です。
でも私といると全く笑いがないかというと、ありがたいことにそうでもないようです。
ふとした会話で、全く狙っていないのに笑ってくれる人も、ときにはあります。
ユーモアとは言えないまでも、少し変わったところが面白いと感じてくれるのかもしれません。

蘭友会会報に掲載予定のエッセイは、読む人にちょっと笑って欲しいなと思って書きました。
ふと、くどくど書いて無理に笑わせようとしたところはなかったかと心配になってきました。
笑いを強要されることほどつまらないこともないと思います。
それはもし笑ったとしても、乾いた味気ない笑いでしょう。
無理せず淡々と書けているかどうか、もう一度推敲してみます。

IMG_3942-5.jpg

IMG_3927-3.jpg
C. Orglade's Grand‘Yu Chang Beauty’AM/AOS 花径13×13cm 2012/3/31撮影
スポンサーサイト

C. trianae‘110103’

「BGM」

PCに向かいながらBGMにサザンの曲がかかっています。
15年くらい前、繰り返し繰り返し聞いていたので、懐かしさがこみ上げます。
しんみりします。
こういう気持ちはめったにないことだから、しみじみ味わおうっと。

写真は先日一度掲載した花ですが、別の日に撮ったので、いくらか表情が違います。

IMG_3727-3.jpg
C. trianae‘110103’ 花径12×12.5cm 2012/2/19撮影

C. trianae‘110102’

「金環食近づく」

5月21日の金環食が近づいてきました。
過去に見た記憶がないので少し楽しみです。
東京は朝7時34分だそうですが、ホームセンターで遮光板を買ったので見なければなりません。

金環食というのは、月が太陽の前にくる日食の中でも特に珍しく、月が太陽に重なった時、太陽が月よりも少しはみだして金色の環となってみえるもののようです。
日本では十年から数十年に一度の割合でしか起こらないとのこと。
原理がわからない太古の人々は、畏怖の思いを抱いたことでしょう。
現代の我々でさえ、何か感じるものがきっとあるはずです。

IMG_3724-3.jpg
C. trianae‘110102’ 花径12.5×13.5cm 2012/2/19撮影

Rlc. Quiet Dandy‘Hot Lip’

「一昨日のカメラについて」

前回のブログのパメラヘザリントンの上下比較の写真は、上がコンパクトフィルムカメラCANON Autoboy SXL、下が一眼レフデジタルカメラCANON EOS 5D2でした。
フィルムカメラは、キヤノンのオートボーイシリーズでは画質重視の高級路線の機種だったようです。
もう十年以上前、私のフィルムカメラを姉が壊してしまい、替わりを買ってくれるということで、ふらっと寄った小さなカメラ屋さんの店頭で売られていたのを買ってもらったのでした。
それから一度もフィルムを入れたこともなかったのですが、この間、買って以来初めて撮影しました。
色がしっかり出て思いのほか、高画質でした。
不思議なものですね、十年以上前の数万円のコンパクトフィルムカメラが、フルサイズの一眼レフデジカメより、きれいに撮れてしまうとは。
きれいというのは、私を含めた3人中3人が、より好ましい写真にデジタルではなくフィルムを選んだという意味でです。
もちろんデジカメの写真も撮影時の濃度を上げたり、撮影後の写真でも濃度を変えられるので、あくまでデフォルトの設定で比べたらというだけの話です。
ただフィルムの写真のほうが、色のことは置いておいても、立体感があるような気がします。
我が家には、まだ別のコンパクトフィルムカメラと一眼レフフィルムカメラがありますので、もう少し条件を整えて、フィルムとデジタルの違いを研究してみようと思います。
ちなみに下の赤い花はデジタルです。
前回を除いて、このブログの写真はすべてデジタルカメラで撮影しています。

DSC00739-2.jpgDSC00740-2.jpg
CANON Autoboy SXL

IMG_3723-3.jpg
Rlc. Quiet Dandy‘Hot Lip’ 花径9cm×9cm 2012/2/19撮影

Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS

「デジタルカメラとフィルムカメラの比較」

下に4枚の写真があります。
1枚目と2枚目、3枚目と4枚目が、それぞれデジタルカメラとフィルムカメラの上下での比較です。
上か下、どちらかがデジタルで、どちらかがフィルムです。

ただの好みの問題ですが、上と下でどちらが好きでしょうか?
もしご面倒でなければコメントくださいませ。
上下どちらがデジタルかフィルムかは、また今度お教えいたします。

FH000012-3.jpg
IMG_3776-3.jpg
Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS 花径11.5×12.5cm 2012/2/26撮影

FH000006-3.jpg
IMG_3759-3.jpg
Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS 花径11.5×12.5cm 2012/2/26撮影

Rlc. Ability Red‘Sunset Memory’SM/JOGA,BM/JGP

「プロフェッショナル」

図書館で太宰治の小説の朗読を借りて聞いてみた。
これまでは、ポッドキャストで無料ダウンロードしたものを聞いていたのだが、今回借りた市販のCDでは、やっぱり物語の読み上げ方がプロだと感じた。
ポッドキャストもかなり上手い人やちょっと聞きづらいという人もいろいろなのだが、市販のものはやっぱり違う。
プロフェッショナルとは、そういうものか。
(でも、ポッドキャストの朗読にもたぶんプロだろうという方もいて、すごくお世話になっています。感謝。)
違いのわかる男の振りかな、いいや、これは誰でも分かります。

IMG_3832-3.jpg
Rlc. Ability Red‘Sunset Memory’SM/JOGA,BM/JGP 花径7.5×7.5cm 2012/3/25撮影

C. World Vacation‘Nailobi Sunset’BM/JOGA,JGP

「人生訓」

昔から母親が、何かにつけて物事を、人間はこういうものだとかいった人生訓に絡ませて、話すのが嫌だった。
母親も僕もそんな大げさな人間でもないし、人生でもないと思った。
今、自分もことあるごとに普遍的な何か、例えば人の生き方とかそういったものに、結びつけようとしている。
うまく昇華できていないことも多々あるし、恥ずかしくて嫌だけど、そういう家系かもしれない。
開き直って、続けるしかない。

IMG_3716-3.jpg

IMG_3712-3.jpg
C. World Vacation‘Nailobi Sunset’BM/JOGA,JGP 花径9×9cm 2012/2/19撮影
calendar
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。