スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Slc. Carol Ann×(Slc. Love Castle×Soph. Arizona))‘Maiko’

「偶然と必然」

人生に起こる様々な出来事は偶然でしょうか、必然でしょうか。
どちらか一つと言われたら偶然と私は答えます。
なぜって偶然はロマンティックであり、必然は思い入れが強すぎるから。

IMG_1287-7.jpg
(Slc. Carol Ann×(Slc. Love Castle×Soph. Arizona))‘Maiko’ 東京ドーム蘭展展示花 2009/2/21撮影
スポンサーサイト

(C. World Vacation×C. Mini Song)‘La Qua’

昨日自分は駄目だ駄目だと思いましたが、一晩寝ると見方もちょっと変わります。

そもそも凡人であるというところからスタートです。
こんなものだと思っていいのです。
やるべきことのハードルは低くていいのです。
私は今あるものでしかないのですから。
そう思うと少し何かやってみようかという気になりました。

この程度の心の動きなんですね。
それはいいとして、小さなエネルギーが湧いてきたら、ただ生かそうと思います。

IMG_1290-3.jpg
(C. World Vacation×C. Mini Song)‘La Qua’ 東京ドーム蘭展展示花 2009/2/21撮影

Bc. Clear Stars‘Shiho’

やることがあるのに駄目な自分がいるようです。
今駄目でもそこから始めればいいのですが割り切りが難しい。
でもやっぱり今そこから始めるしかないのです。

IMG_4639-3.jpg
Bc. Clear Stars‘Shiho’ 2012/7/29撮影

貸し温室の犬の写真も載せます。

IMG_4643-3.jpg
机の下で寝る犬 2012/7/29撮影

バラ‘錦’

オリンピックが始まりました。
特に柔道が好きなので観ていましたが、先ほどの平岡選手の終了7秒前で追いついた準々決勝は本当に興奮しました。
駄目だと思ってもあきらめない。
スポーツっていいですね。

IMG_4612-4.jpg
バラ‘錦’ 2012/7/28撮影

IMG_4627-3.jpg

IMG_4630-3.jpg
空 2012/7/28撮影

C. World Vacation‘Margarita’

以前録画したキヤノン「写真家たちの日本紀行」を見たら、写真家の市橋織江さんが出演していました。
先日このブログにも書きましたが市橋さんの銀座の写真展に行ったばかりです。

心に残ったシーンが一つありました。
市橋さんは綺麗な花の周りで立ち止まってカメラを覗きいろいろとアングルを試しているのですがなかなかシャッターを切りません。
それでしばらくして番組のスタッフが撮影したのですか、と聞いたのですが市橋さんはいえ撮ってないですと。
デジタルだからどんどん撮ったらいいとよく言われますよね、とスタッフ。
そこで市橋さんが、

「そうなんですけど、でも減ってしまう気がして、大事なものが。」

と言っていました。
大事なものって何でしょう。
番組のナレーター(竹下景子さんです)は「ときめき」と言い換えていました。
ときめきでしょうか、それでときめきを心の中に体の中に蓄えているのでしょうか。
何となく分かります。
それともときめきに似た何かでしょうか、または別のものでしょうか。
大事なものだけに、女性らしく心にしまっておくものかもしれません。

IMG_1298-3.jpg
C. World Vacation‘Margarita’ 東京ドーム蘭展展示花 2009/2/21撮影

C. quadricolor‘Rafael’

「人間が何のために生まれてきたと思うんか。
 愛もしたことなか。
 恋もしたことなか。
 水俣病がさせた。」

昨日NHKクローズアップ現代で水俣病の救済申請が政府によって画一的に締め切られることを特集していました。
上記は当時の映像で被害を受けた方が心の底から声を出して訴えた言葉でした。

体の苦痛とそれによる単なる精神的な苦痛だけではないのです。
裁判、偏見、死別。

そして、愛もできない、恋もできない。
考えれば分かることですが、公害問題として授業で習ったほかに、こうしたことに思いを馳せたことはありませんでした。
重たいです。

IMG_1299-6.jpg
C. quadricolor‘Rafael’ 東京ドーム蘭展展示花 2009/2/21撮影

C. lueddemanniana‘Azul Lago’

今日はノートPCのファンの騒音について、購入店のサポートセンターに電話で相談していたら1時間以上が経っていました。(汗)
私のPCの知識レベルが高くないにもかかわらず親切なオペレーターさんで、ちょっとマニアックな会話になってしまい、でも楽しんでしまいました。
今のところ症状は改善したかに見えますので、やっぱり相談してみるものだと思いました。

機械にだって魂はありますからね。
ああだこうだとやるうちに機嫌を直してくれたりして、こちらは愛着が湧くというものです。
とこれは前にも書いたような結論です。
ここで終わらず証拠だってちゃんとあるよ、ということでこの後すぐ風呂に入っていてノートPCを思い「たのむよ」と1回心の中でつぶやいてしまいました。

「証拠だってちゃんとあるよ 初めて手をつないでから その後すぐに 私の右手 スーパーでスペシャルになったもの」
私のはドリカムのように素敵な話ではありませんが。

IMG_1300-3.jpg
C. lueddemanniana‘Azul Lago’ 東京ドーム蘭展展示花 2009/2/21撮影
calendar
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。