スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. labiata

「片恋(片思い)というものこそ常に恋の最高の姿である。」と、太宰治の小説「チャンス」のラストにあります。
なぜでしょうか。
逆説のようですが、見返りを求めない、もしくは見返りがないからでしょう。

(※太宰治「チャンス」は「青空文庫 チャンス」で検索すれば読めます。)

IMG_5421-3.jpg
C. labiata 白石洋蘭園にて 2012/10/20撮影
スポンサーサイト

C. labiata f.amesiana‘Preyran’

「ビートルズ」

日本橋三越のギャラリーで明日からザ・ビートルズ展があると電車広告で知りました。

私は昔から音楽にはあまり関心がなかったので、大学に入ってテニスの合宿に行く車で初めてビートルズをちゃんと聴きました。
「Yesterday」でしたが、このどこかで聞いたことのある曲がビートルズなんだと思いました。

それから社会人になってちょこちょこ中古のCDでアルバムを買い始め、初めて新品で買ったのはあの「Beatles 1」です。
写真集も浅井慎平が撮った初来日公演のものなど数冊買いました。
最近はジョンやポールのアルバムをレンタルしました。

ビートルズはその偉大さを形容できないグループですね。
ザ・ビートルズ展は忙しくて行けなさそうなのが残念です。
それよりもまだ知らない曲がたくさんありそうで、今度お店でアルバムを物色してみます。

IMG_5407-3.jpg

IMG_5406-3.jpg
C. labiata f.amesiana‘Preyran’ 花径13.5cm×15cm 2012/10/20撮影

Blc. Chunyeah‘#19’

今夜最寄り駅からの帰宅途中、救急車が止まっていて額をタオルで押さえてうずくまっている若い男性を引き起こしてストレッチャーに乗せようとしているところでした。
その四つ角はどうも気にかかることがよくあるところで、一番最初は7月始めにとても綺麗な夕陽をスマホで撮影している若いサラリーマンがいて、このブログにも書いたので記憶に残っています。http://photorchid.blog102.fc2.com/blog-entry-325.html

次に思い出すのは、9月頃子連れの中年男性と若い女性が言い争っているのを警官がなだめていました。
女性「あなたは自分のことしか考えていないんですか?」
男性「俺は家族が大事。そんで自分が一番大事なんだ」
女性「そんなこと言って子供に恥ずかしくないんですか?」
男性「何が悪いんや」
警官「まあまあ……」

なぜ、通勤路は15分ばかりの長さがあるのにあの四つ角でばかり事件が起こるのかとつまらないことを考えていてふと思ったのが、そう言えば猫がいなくなったと。
ちょうど夕陽を撮影していたサラリーマンを見た後の8月くらいに、四つ角にあったあばら屋が取り壊されて猫の居場所がなくなったのです。
警戒心がとても強い猫が3匹くらい住み家にしていたようでした。
夏が終わり喧嘩や事故が立て続けに起こるのは、猫のたたりではないでしょうか。
(そんなわけニャーだよ。)

IMG_5377-3.jpg
Blc. Chunyeah‘#19’ 白石洋蘭園にて 2012/10/13撮影

C. labiata f.semi-alba‘Just Right’בBom Dia’

叔父のPCが壊れて買い換えたらしく、私もPCには何度も困らされたことがあるので、故障履歴をおさらいしてみようと思いました。

SHARP X1C…故障なし
COMPAQ Presario CDS520…故障なし
NEC 9801詳細不明(中古)…買ってすぐに不具合発生→マザーボード交換修理後正常動作
SHARP Mebius詳細不明(ノート)…故障なし
富士通 FMVCE227D…故障なし
ドスパラ Prime Galleria ZG(現役)…頻繁に故障→修理で直らず→自分でいじって正常動作
ドスパラ Prime Note Critea SX2(実家にて現役)…故障なし
MouseComputer LB-D704S(ノート)(現役)…買って数ヶ月で一部不良→修理して正常動作
NEC VersaPro VY25A/A-9(ノート)(中古)(現役)…故障なし

ということで、9台中6台は故障がありませんでした。
故障したものだって、結局は正常動作しています。
思ったよりPCはきちんと仕事をしてくれるものです。
文句を言ってはいけませんね。

ある曲を聴いて何かを思い出すように、上記の一覧を作っていくうちにPCにもそれぞれ思い出せる場面があることに気づきました。


写真の花は初花です。
まだまだ大きく育てたいです。
下記アドレスの株と片親が同じです。(当初兄弟かと思っていましたが、ラベルをよく見ると‘Serenity’ではなく‘Just Right’でしたので兄弟ではないようなので修正しました。)
http://photorchid.blog102.fc2.com/blog-entry-148.html


IMG_5575-3.jpg

IMG_5573-3.jpg
C. labiata f.semi-alba‘Just Right’בBom Dia’ 花径15×15cm 2012/10/28撮影

C. labiata f.coerulea

乗り越えられそうで乗り越えられない心持ちがあるとしたら、それは乗り越えようとする意思が弱いのでしょう。
本当は乗り越えたくないのかもしれません。

読まれる方にはなんのことやらということをまた書いてしまいました。

人生は自分の考え方次第で楽しくなるものだとはよく書いてありますが、一方人生とは苦しみの連続だと言う芸術家のような人たちもいます。
楽しくても苦しくてもいいけれど(できれば楽しい方がいいけれど)、単調でも平凡でもいいけれど、何も感じることなく時間が過ぎ去っていくのは嫌な気がします。

これもなんだかわかりづらい感じです。

結局、何が言いたいのか。
単にセンチメンタリズムに憧れているだけです。

今日も30分走りました。
少し肌寒いくらいで走りやすいですね。

IMG_5374-3.jpg
C. labiata f.coerulea 白石洋蘭園にて 2012/10/13撮影

C. labiata

今夜は久しぶりに30分ほど走りました。
モヤモヤしている時には走るといいですね!

IMG_5372-3.jpg
C. labiata 白石洋蘭園にて 2012/10/13撮影

C. labiata

今日は書き始めた日記が完成せずじまいでした。
あまり突っ込んで書こうとするとはまることがあります。
仕方なく寝ることにします。

IMG_5331-3.jpg
C. labiata 白石洋蘭園にて 2012/10/8撮影
calendar
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。