スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bc. Clear Stars‘Shiho’

植物の生育はかけた手間に見合ったものになると思います。
今年は以前にくらべ少し手を抜いたからでしょう、少し育ちがよくない気がします。
もちろん天候・天災などどうにもならない要因もあるのですが、やはり正しい(と思われる)方法で手をかけた場合のほうがよく育つと思うのです。
何もしないでもよく育つ場合もありますが、人の見守りの効果はあるはずです。

「奇跡のリンゴ」という有名な話があります。
無農薬、雑草生え放題のなかで、立派に樹木が育ち、果実をつけ、そしてそのリンゴがものすごく美味しいという実話。
その本が本棚にあってまだ読んでいないのですが、そのリンゴにしても美味しくできたそれなりの理由があるはずです。
賛同、批判、どちらの意見もあるとは思いますが。
「風の谷のナウシカ」を最近テレビで見ましたが、自然は環境を浄化することを語りかけていたと思います。

昨日今日と植え替え作業をしたので、自分を慰労したいのか正当化したいのか、こんな話になってしまいました。
自然は、災害を思えば恐ろしいですが、守るべきことを守れば本来素直なものではないでしょうか。
日の出前から起きて働く農家の方は自然に対してどんな考えをお持ちなのか聞いてみたいですね。

IMG_8006-3.jpg

IMG_8008-3.jpg
Bc. Clear Stars‘Shiho’ 花径13×10cm 2花茎6輪 2013/9/29撮影
(EOS5D2,EF100mm F2.8L マクロ IS USM)
スポンサーサイト

C. labiata f.rubra‘Schuller’FCC/RHS

今日明日で秋の植え替えを終わらせようと意気込んでいましたが、今朝は寝坊して少ししか作業できませんでした。
明日は早起きしよう。
なんだかずっと心のどこかで焦っている日々を過ごしてきていたのですが、たまには2日間農作業をするのもいいのではないかと、この頃思うようになりました。

写真のラビアタは今年株分けをして小さくなったのに咲いてくれました。
昨年までは少し見飽きた気分もあったのですが、世話した後だと気持ちが入ります。
左後方にもう1花茎の蕾が見えます。

IMG_7987-3.jpg
C. labiata f.rubra‘Schuller’FCC/RHS 花径11×13cm 2花茎8輪 2013/9/28撮影
(EOS5D2,EF100mm F2.8L マクロ IS USM)

Rlc. Ability Red‘Sunset Memory’SM/JOGA,BM/JGP

今日は応援している広島カープが、16年ぶりのAクラスと初のクライマックスシリーズ出場を決めました。
うれしくてうれしくて……。
それで赤ヘルにちなんで赤い花を選びました。

IMG_7951-3.jpg
Rlc. Ability Red‘Sunset Memory’SM/JOGA,BM/JGP 花径8×8cm 1花茎2輪 2013/9/22撮影
(EOS5D2,EF100mm F2.8L マクロ IS USM)

Rth. Chief Sweet Orange

最近は夜風が涼しくて気持ちいいです。
昨夜久しぶりにナイターでテニスをしました。
何ヶ月かぶりですが、楽しめました。
でも勝負が絡むと少し疲れますね。
花の栽培のほうが本来は向いているようです。

IMG_7941-3.jpg
Rth. Chief Sweet Orange 花径10×11cm 1花茎3輪 2013/9/22撮影
(EOS5D2,EF100mm F2.8L マクロ IS USM)

C. labiata f.rosea‘Gloriosa’

この花は、先週開花株を頂いたものです。
素敵な花だと思います。
いつの間にかラビアタの季節になっています。

先日の台風後の夕焼けを撮影していたとき、これはよく見ておこうと思って、肉眼で見たり撮影したりをしばらく繰り返していました。
たまに思うのですが、写真を撮ってばかりだと写真が思い出になってしまうんですよね。
やっぱり目で見たその景色や表情を思い出にしたいです。

被写体に心を動かされてから撮ると良いのでしょう。
いい写真を撮ろうとあまり力まない。
それよりも被写体の良いところ、感動させられるところをよく見ること。
わぁキレイ、それだけでいいんです。
被写体に素直に向き合いたいものです。

IMG_7864-3.jpg

IMG_7868-3.jpg

IMG_7866-3.jpg
C. labiata f.rosea‘Gloriosa’ 花径12×14cm 1花茎4輪 2013/9/15撮影
(EOS5D2,EF100mm F2.8L マクロ IS USM)

Rlc. Dream Circle‘W-4’

嵐の後は燃えるような夕焼けとなる日が多いです。
今日もそうなるかと思っていたらなりました。
大気の塵なども一掃されたようで、冬の空のように遠くの山まで見えました。
しばらく夕焼けを眺めたり写真を撮ったりしていました。

写真の花は初花です。
2輪咲いたのですが1輪は写真の花の後ろで窮屈に咲いていました。
後ろの1輪は切ってから撮影した方が良かったですね。
1輪は残暑をもろともせず、しっかりと咲きました。

IMG_7857-3.jpg

IMG_7853-3.jpg
Rlc. Dream Circle‘W-4’ 花径9×10cm 1花茎2輪 2013/9/15撮影
(EOS5D2,EF100mm F2.8L マクロ IS USM)

IMG_7880-2.jpg

IMG_7914-2.jpg

IMG_7917-2.jpg

IMG_7929-2.jpg

IMG_7934-2.jpg
台風後の夕焼け 2013/9/16撮影(EOS5D2,EF24-105mm F4L IS USM)

Rlc. Grand Banks‘Pink Opal’

先週あたりから空が秋めいてきました。
夜もなんだか寝付きが良くなった気がします。

先日読んだ価格.comの記事に少し興味を持ちました。
「iPhone5のカメラ画質はデジタルカメラにどこまで迫る?」という内容で、iphone5と普通のデジカメの写真を比較しています。
http://magazine.kakaku.com/mag/camera/id=1288/
回答を先に見ないで、iphone5とデジカメの比較写真をどちらがiphone5か当ててみたら、6つのうち1つ間違えました。
でも5つ正解できたのは、記事にそのまま表示されている小さいサムネイル写真ではなく、撮影写真をクリックして表示してから比較したからです。
はっきり言って、記事に載っている小さい写真の比較ではiphone5のほうがきれいだと思えるものが多いです。
スマホのカメラも侮れません。
iPhone専門のカメラマンがいるくらいですからね。

そう言えば、自分の持っている携帯だってそれなりに撮れます。
となると、普段ほとんどの時間カメラを持ち歩いていることになりますから、あとは心の片隅でシャッターチャンスを探してさえいれば、良い写真が撮れるはずです。
ときどき私は、あっ今カメラがあったら……、と思うのですが、これからそういう時は携帯かipod touchで撮ろうと思います。

DSC05932-4.jpg

DSC05934-4.jpg
Rlc. Grand Banks‘Pink Opal’ 銀座JOGA蘭展にて 2013/1/19撮影
(DSC-RX100)

IMG_7830-2.jpg

IMG_7839-2.jpg

IMG_7838-2.jpg
空 2013/9/14撮影(EOS5D2,EF24-105mm F4L IS USM)
calendar
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。