スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rlc. Hisako Akatsuka‘Volcano Queen’HCC/AOS

インフルエンザでしばらく寝込んでおりました。
大半の時間は「孟嘗君」(宮城谷昌光)を読んで過ごしました。
非常に感銘を受けました。

ソチ五輪が終わりました。
少しテレビ観戦して、一番記憶に残ったのは銀メダリスト・竹内智香選手の言葉です。
「メダルを取れたことは、すごくうれしいです。でもやっぱり、それ以上に、1人の人として評価してもらえるように、この先も、しっかり頑張っていきたいと思います。」
きっとこの方は苦労人なのでしょうね。
パブロ・ピカソの「一枚の傑作を描くよりも、その画家が何者であるかということが重要である。」という言葉をなんとなく思い出しました。

普段観ないテレビドラマなども少し観て、いろいろな方が良いものを創ろうとしてそれぞれの持ち場で頑張っているのだなと感じました。
自分は視野が狭かったと思うとともに、視野が広かろうが狭かろうが自分の持ち場というものを意識し努力をすることが大事と思いました。

写真のHisako Akatsukaは今季2度咲きました。
色も形も好きな花です。

IMG_0448-3.jpg

IMG_0449-3.jpg
Rlc. Hisako Akatsuka‘Volcano Queen’HCC/AOS 花径10.5×10cm 1花茎3輪 2014/2/23撮影
(EOS6D,EF70-200mm F4L IS USM)

IMG_0043-3.jpg
Rlc. Hisako Akatsuka‘Volcano Queen’HCC/AOS 花径12.5×13cm 1花茎1輪 2014/1/11撮影
(EOS6D,EF70-200mm F4L IS USM)
スポンサーサイト

Rlc. Monroewalk‘Climax’BM/JOGA

昨日私にしてはちょっと飲み過ぎて、今日は頭痛に悩まされました。
またまた早寝します。

写真の花は、Marcella KossとBeaufortの交配です。
堂ヶ島洋ランセンターで作出された昔からある花のようです。

IMG_0243-3.jpg
Rlc. Monroewalk‘Climax’BM/JOGA 花径8.5×8.5cm 1花茎1輪 2014/1/26撮影
(EOS6D,EF100mm F2.8L マクロ IS USM)

Rlc. Dal's Horizon‘Blumen Insel’

先日の蘭友会で聞いた言葉が気になっています。
「交配種は飽きる」
最近話をするようになった方ですが、もう蘭栽培歴が何十年の大先輩です。
交配も原種、交配種ともにされていて、しかも優秀な個体をたくさん生み出されています。
それだけに強く心に残りました。

「交配種は飽きる」か……。
私の栽培歴は10何年ですが、思い当たるところはあるし、でも原種も飽きることはあるし。
逆に原種にも交配種にも深遠さを感じることが多々あります。
結論をすぐに出そうとしなくていいでしょう。
いろんな方の言葉を味わいながら、自分なりの見方や考え方を養えればいいですね。

IMG_8826-3.jpg

IMG_8830-3.jpg
Rlc. Dal's Horizon‘Blumen Insel’ 花径13×14cm 1花茎3輪 2013/12/23撮影
(EOS5D2,EF70-200mm F4L IS USM)

C. trianae f.concolor‘10132’

昨日、マスコミの報道の一面的なことを書きました。
だからでしょう、今日のNHKのニュースで建国記念日を祝う会と建国記念日に反対する会の双方の式典の様子と参加者のインタビューを放送していて、中立・公平性が要請されるNHKだから当然のことなのになんだかほっとしました。

昨日のようなことを書くと、自ら熱くなって話題に入り込みすぎてしまうので、頭を冷やさないといけません。
でも寝付きが悪くなると思って寝床に入ったわりに、悶々とすることなく寝てしまいました。
週末はドームの蘭展だし、今日も冷たいミカンを食べて、早く寝よう。

写真は、一昨日失敗写真を掲載した花です。
今日、前回の花のあとの2番花が咲いていましたので、また撮りました。

IMG_1375-3.jpg

IMG_1371-3.jpg
C. trianae f.concolor‘10132’ 花径14×16cm 1花茎2輪 2014/2/11撮影
(EOSkissX7,EF100mm F2.8L マクロ IS USM)

Chz. Miura Otome‘Pink Paradise’BM/JOGA

今日は記事をどのように書こうか悩みます。
昨日の日経のコラムを引用したいのですが、半分くらい引用したいのです。
だからいっそ、アドレスを載せてしまいます。
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO66600510Z00C14A2MM8000/

2つに絞って引用します。
一つ目は、「五輪は差別なく多様性を受け入れる祭典だと宣言した。人々を分断する壁を築くのが目的ではないとし、政治家も五輪に習い、対立を対話で解決せよと呼びかけた。」という国際オリンピック委員会会長のスピーチで、もうその通りでまったく言葉がありません。
二つ目は、「コラムニストの小田嶋隆さんは、五輪が世界のトップ選手の技を全員でたたえるための場から、日本人だけを応援する催しに変わってしまったと嘆く。あたかも国対抗の巨大運動会のようだ。」で、これもその通りで、なんだか私たちはいつのまにか視野が狭くなってしまったと思いました。

雑感。
マスコミは多面的に報道すべきであるのに一面的な情報を流し続けているのは、国民のレベルを低く見ているのではないか。
政治家もそうではないか。
震災直後、輝いていた市井の人々の良心、そういうものをマスコミも政治家も忘れていやしないか。
私たちはマスコミなどからのある一面だけから見た情報によって煽られていやしないか。
多くを知らない若い人が特に流されていないか。
情報の洪水のなかで、自ら多面的に思考することができなくなってはいないか。

とりとめのない話でしたが、日経のコラムは読み続けようと思います。
良心があると思います。

IMG_8799-3.jpg

IMG_8801-3.jpg

IMG_8805-3.jpg
Chz. Miura Otome‘Pink Paradise’BM/JOGA 花径12×12cm 3花茎9輪 2013/11/22撮影
(EOS5D2,EF70-200mm F4L IS USM)

C. trianae f.concolor‘10132’

今日は雪の残るなか、信濃町の蘭友会例会に参加してきました。
写真撮影係(一応は広報委員)となったので、行かねばならぬと思いました。
自分の出品花もないですし撮影係でなければ恐らく欠席です。
前回の例会は会場撮影、今回は入賞花の撮影でした。
やっぱり写真撮影は好きですね。
撮りながらエネルギーが湧いてきます、大好きです。
次回以降の撮影では、もっと自分らしさを出していこうと思います。

写真のtrianaeは6輪咲いていましたので、もう少し上手く撮れたと思います。
鉢が大きくて動かさなかったりでしたが、正直下手です。
特に1枚目は初歩的なミス(妥協?)で右後方の花を日光が明るく照らしています。
もちろん撮影者が下手であっても花は花でそれなりに主張しますが……。
花の良さを引き出したいものですね。

IMG_0024-3.jpg
2014/1/11撮影

IMG_8981-3.jpg
C. trianae f.concolor‘10132’ 花径15×14cm 3花茎6輪 2014/1/13撮影
(EOS6D,EF70-200mm F4L IS USM)

IMG_1241-2.jpg
正午ごろの信濃町の公園 2014/2/9撮影
(EOSkissX7,EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM)

Rth. Cashens' Silk D'Or‘140126’

「人はきっと、自分がこうあるんだぞという思いと現実との小さなギャップの中で、なんとなく生きている」と松たか子さんの主演舞台に関連したコメントが朝日新聞に載っていました。
多かれ少なかれ同意する人が多いと思いますが、私もその通りだと感じました。
理想と現実の間は小さなギャップどころか大きなギャップです。
で、なんとなく生きている。
悔しいものですね。

写真の花は先日一度載せましたが、日にちが経つとペタルがしっかり開き約1cmほど大きくなり、色もピンクが少し濃くなったので再撮影しました。
こう見るとやはりもっと望遠で撮ったほうが背景が単純化されて良いと思います。
70-200mmF4のレンズが良いのですが、最短撮影距離が1.2mであまり近寄れないので、テンポ良く撮るには少し使いづらいです。
でも撮れないことはないですから、こちらももっと活用したいです。
もしくは100mmマクロをkissX7に付けて換算160mmにするのも手だと思います。
とするとせっかく新調した6Dが眠ってしまうし。
帯に短したすきに長し、ではありますがいろいろ楽しみながらやりたいです。

IMG_0352-3.jpg

IMG_0357-3.jpg
Rth. Cashens' Silk D'Or‘140126’ 花径14.5×14.5cm 1花茎2輪 2014/2/1撮影
(EOS6D,EF100mm F2.8L マクロ IS USM)
calendar
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。