スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rlc. Monroewalk‘Climax’BM/JOGA

今朝口内炎の痛みがやっと収まり、のどのいがいがもほぼ消え、花粉症も今日は症状ほぼなし。明けない夜はない。止まない雨はない。とは大げさか。なにはともあれ健康第一ですね。ふと手帳に挟んだなにかの雑誌の切り抜きの健康十訓を思い出しました。年に1度くらいしか見なかったのでここに書いておけばたまには見るかも。ネットでさっと調べると江戸中期に横井也有(よこい・やゆう)という尾張の俳人が書いたものらしい。死後50年超えてますから著作権の保護期間は切れてます。と思ったらもう一度ネットで見ると横井也有が書いたというのは間違いで根拠がどこにもないという記事もありました。ネットに書いてあることを鵜呑みにはできません。本筋と逸れました。

一.少肉多菜(お肉はほどほど野菜たっぷり)
二.少塩多酢(塩分摂りすぎは高血圧のもと 酢は健康のもと)
三.少糖多果(甘いものは果物から 砂糖は肥満への直行切符)
四.少食多噛(腹八分目でよく噛めば幸せも噛みしめられる)
五.少衣多浴(薄着で風呂好きの人は 健康を身につけている人)
六.少車多歩(車は確かに早い でも歩けば健康への近道)
七.少言多行(べらべら喋っている間に行動を開始せよ)
八.少欲多施(自身の欲望のために走らず他人のために走れ)
九.少憂多眠(くよくよしたって同じ とっとと寝てしまおう)
十.少憤多笑(怒ったときでもニコニコしていれば忘れてしまう)

こういうことがなにげなくできる人いるんですよね。以前会社のセミナーの講師をお願いした70代のある先生。この十訓など知らなくてもたぶん普段の生活の中で良い悪いを判断しながらやっていそう。でも私のような凡人はこういう十訓を読んでうろ覚えでもいいから気にとめておいたほうがいいんです、きっと。それにしても精神面についての7番以降は本当に難しい。8番ではある僧侶の言葉を思い出す。「キリストやガンジー、マザーテレサが街で高級品を買いあさるところを想像できますか?」そりゃ偉人は違います。こんな私でも欲しいレンズを諦めたほうがいいのかな。いやいやいい写真が撮れれば誰かを喜ばせることができる、とは言い訳。そんなこんなでどれもなかなか手ごわい十訓でした。

最後にせっかく横井也有という人を知ったのでネットに多数掲載されている俳句のうち私にもなんとなくわかって面白いと感じられたのを7句。俳句って全然詳しくありませんが、いいものですね。

池水に蛙の波やおぼろ月
蝶々や花盗人をつけてゆく
寺町や猫と涅槃の恋無常
一本にかたまる人やおそ桜
障子には夜明のいろや朧月
行春や送る門には松もなし
山寺の春や仏に水仙花

IMG_5077-3.jpg
Rlc. Monroewalk‘Climax’BM/JOGA 花径10×9.5cm 1花径2輪 2015/3/15撮影
(EOS6D,EF70-200mm F4L IS USM)
スポンサーサイト

C. World Vacation‘Hilo Morning’

コンタクトに戻しました。10年ぶりくらい。これまでテニスのときなどたまに1DAYのソフトコンタクトを付けていたほかはメガネを常用。度が強いのでいろんなものが小さく見えてました。特に一番困っていたのが蘭の花が小さく見えること。コンタクトはいいです。花の迫力が違います。それが本来の大きさ。もっと早くすれば良かった。おまけにスマホやPCの画面も大きく見えます。iPhone6Plusが羨ましかったけれどしばらくは大丈夫。しかも今度はハードレンズだから付け外しが簡単。あれ、少し目が疲れたかな。早めに寝ます。

IMG_4767-4.jpg
C. World Vacation‘Hilo Morning’ 花径8×9cm 1花径3輪 2015/3/8撮影
(EOS6D,EF70-200mm F4L IS USM)

Epi. radicans‘Fiorina’SM/JGP

「花束」

雪の季節がもうすぐ終わる
いつか真っ白な雪に二人で倒れ込んだね
楽しかった

何年ぶりかで写真付きのメールが来た
はるか昔のことだけど切ない
涙は出ないけれど…

雪の白さのように二人は純情だった
あれからしばらくしてやっと気づいた
愛情こそが本当に貴いと

東北の雪に知らない誰かと倒れ込む君の写真
確かな幸せが見える
さあ心から花束を贈ろう

IMG_4781-3.jpg
Epi. radicans‘Fiorina’SM/JGP 花径3cm 2015/3/8撮影
(EOS6D,EF70-200mm F4L IS USM)

Epi. radicans

「花束」

オレンジの花束をあげよう
笑顔を見せて

赤い花束をあげよう
手をつないで

ピンクの花束をあげよう
好きだと言って

世界中の花束をあげよう
どんな見返りをくれる?

ああ苦しくなる
ただ花束をあげたい

IMG_4765-7.jpg
Epi. radicans 花径4cm 2015/3/5撮影
(EOS6D,EF85mm F1.2L II USM)

Epi. radicans

「花束」

私はあなたにいくつ花束をあげただろう

オレンジの花束 赤い花束 ピンクの花束……

めまぐるしく移り変わる世の中で あなたはどんどん消費する

いいのですか そんなに簡単に愛を消費して

あなたという井戸に投げ込まれた花束はどこへ行ったのか

一つの真実さえ生まれなかったのか

だけど私はよく知っている

あなたという人が 底知れぬ愛情を秘めているということを

限りない愛を秘めていることを

IMG_4754-6.jpg
Epi. radicans 花径4cm 2015/3/4撮影
(EOS6D,EF85mm F1.2L II USM)

Rth. Cashens' Silk D'Or‘140301’

こんな話は誰からみても大方つまらないのですが私にとってはとても嬉しいこと。いつも使っているEOS6Dのシャッター音が変わった(気がする)のです。複数の量販店の同型機を繰り返しテストして聞こえたあの音に……今日突然なっていた!約1年前に購入して以来自分のはあの音と違うと思い続け何度も買い換えを検討。最近も実際本体とレンズをヤフオクに出品したらいくらになって新品を買ったらいくらになるかみたいなシミュレーションをしてました。それくらい私にとってシャッター音は撮影時の快さの点で重要です。昨日までの私の6Dはニコンの中級機と似たような「カシャ」という軽めの音でした。量販店のは「カツン」とやや金属音がまざる少し鈍くもありなにか引き金を引いたような音。今日の撮影ですぐに音の変化に気づき驚くとともに「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」と思わず心の中で叫んでしまいました。量販店のカメラは毎日客が触ってシャッターを押しますからもしかしたら多数シャッターを切ることでどこかの部品が馴染んで音が変わるのかもしれません。ならばヨドバシK店で私のと同じカシャと音がする6Dがあるときからカツンに変わったのも理由がつきます。私の6Dは4500枚撮っておりそれでやっとその境地に達してくれたと思いたい。めちゃめちゃ嬉しいことでした。これからも頑張れ6D!!

IMG_4536-3_20150301210906ef3.jpg
Rth. Cashens' Silk D'Or‘140301’ 花径12×14cm 1花径2輪 2015/3/1撮影
(EOS6D,EF70-200mm F4L IS USM)
calendar
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。