スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. labiata f.rubra‘Schuller’FCC/RHS

今年この株は、たくさん花をつけてくれました。
写真の撮り方でも見え方が変わってきますね。
昨年の開花時の写真はこちら↓
http://photorchid.blog102.fc2.com/blog-entry-68.html
あと少しで咲きそうな株もいくつかあり、特に初花が咲きそうなものはなおさら楽しみです。
期待通りにはそういきませんが。
(でも楽しみ。)

IMG_2155-3.jpg

IMG_2165-3.jpg
C. labiata f.rubra‘Schuller’FCC/RHS 2011/10/1撮影

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

よく咲きましたねぇ~~このタイプは、ラビアタの中では、早めに花をつける種類でしょうか?昨年の画像も拝見してきましたが、昨年のもなかなか個性的な表現のあるお写真で好きです。

(前回のコメントからですみません)
>待つときのワクワク感が日常にハリをもたらすということを強く感じています。
>小さな小さな期待も集めれば希望になるかな。

そうですね、全くそうねすよね。
この小さなワクワクの期待感が蘭にはたまりませんv-221
アップ(更新)が多くなってお忙しい時期も少しは過ぎたのかと安心しています。

翠香さん

こんにちは。
シュラーは早めに咲くようですね。
私の写真は表現と言うにはおこがましいです。

少しブログを書くとまた次も、となるのですが、間が空くとすーっと遠ざかってしまいます。
無理なく続けていけるといいですね。

最近もやるべきことがあるのに遊んでばかりいるのです。
ほど良く舵取りしないと……。
calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。