スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都写真美術館

一昨日、東京都写真美術館に行きました。
戦後や現代の子ども写真、鉱山開発の写真、震災前後の陸前高田の写真、公募展の写真などを見てきました。
写真展に行ったことはほとんどなく、今回もチケットがあったからというものでしたが、行ってみて良かったです。
写真で人の心に訴えかけるものもすごいものです。

これまで恥ずかしながら土門拳賞や木村伊兵衛賞などの賞の名前だけ知っていたような写真家の写真を見て、何か納得したような心持ちでした。
杵島隆という日本を代表する写真家が蘭の写真の第一人者ということを最近知ったのですが、その杵島隆の写した子どもの写真も見ることもでき、興味を持ちました。
早速家で少し杵島隆の蘭の写真をHPで見たのですが、蘭の芸術的な写真とはこういうものかと。
芸術的と言っても私にはわかりませんが、わあきれいというよりは、うーんと唸るというような、ぐっと心臓の少し下あたりを押されるような写真。
広く認められた人の写真ということでの先入観も考えなければいけないかもしれませんが、とにかく私の好きな蘭の写真でした。

写真の勉強をすることはあまり考えていないのですが、いろいろな自分の好きな写真を気軽に見てまわりたいです。

東京都写真美術館HP
http://www.syabi.com/

こんな話の後で自分の写真を載せるのもナンですが、自分のブログなので……。

IMG_0029-2.jpg
バラ(国際バラとガーデニングショウ) 2008/5/17撮影

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。