スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bc. Clear Stars‘Shiho’

鴨川カトレアフェアで持ち帰り、新たに仲間入りしたカトレアです。
たくさん撮影しました。
杵島隆氏の写真集を見て水滴など真似してみましたが、こうした演出はしっかりやらないと中途半端なものになってしまうと分かりました。
水滴の付け方や光の当て方などの考えられた演出と、そのほかの技術が伴って、プロのいい写真ができているのだなと思います。
自分が少しかじってみてうまくいかなくて初めて、プロの写真の奥深さに触れられた気がします。

自分の写真を自分で批評するという愚かなことをしてみると、上2枚はすました人形のようなポートレート、3枚目は少し艶を演出したポートレート、4枚目は少し息をしているポートレート、下2枚こそは生き物のようであるという見方もできると、しばらく眺めていて思いました。
6枚目は、右側の日の光を浴びている花は元気があって、左の花は少しふてくされているようにも見えます。
私の未熟な美的感覚で上からきれいな順に並べたつもりではありました。
でもいろいろな見方で何がいいか変わるものですね。
きれいがいいか活力がいいか、そしてそうしたものが合わさったものがあれば美しさなのか。
今あらためて写真集のページをめくって、美しいと思いました。

IMG_2413-3.jpg

IMG_2404-3.jpg

IMG_2429-3.jpg

IMG_2455-3.jpg

IMG_2441-3.jpg

IMG_2452-4.jpg
Bc. Clear Stars‘Shiho’ 花径12.8×8.7cm 2011/11/04撮影

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鴨川では、本当にお疲れ様でした。帰り道は一人で運転すると、なかなかたどり着かない感じがしますよね。
この子も、良いタイミングで咲いてきました。めぐり会う人を選んでいたかもしれませんね、自分で(笑)。

No title

おはようございます。
これですかぁ~~お仲間入りした株は。今、このノドサ系、多く出ていますね。
豪華ではないですが、非常に魅力的な花ですよね。お求めになられた気持ちが分かります。
>自分が少しかじってみてうまくいかなくて初めて、プロの写真の奥深さに触れられた気がします。
そうですね~~ホントそう思います。なかなか表現したいところが、うまくいかない時ってありますよね。
でも、そう感じることが、すでに一歩前進していることと思います。
レンズは、何を使われましたか?マクロで、もっと接写の画像があるとまた違ったかもです。リップ、美しいですから・・・

スマイラックスさん

ありがとうございます。
スマイラックスさんもお疲れさまでした。
趣味家の蘭展見学とお仕事ではもちろん大変さが違いますよね。
でも行き帰り東京湾をショートカットできるフェリーはちょっとうらやましいです。

やっぱり花は写真で見るより実際に見た方が良いのは間違いないですから、
咲いていてくれて、これも何かのタイミングや縁だと思って大事にしようと思います。

それにしても息子さんがあのHPをほとんどやっていらっしゃるのはすごいです。
眺めにいくのが楽しみです。

翠香さん

そうなのですよね、ノドサ系が多く出ているというのは何となく知っていたのですが、
まさか自分が惹かれるとはあまり思っていませんでした。
ぱっと見、ファーストインプレッションですよね、こういうのは。

レンズは花の撮影はだいたい70-200mmの200mmを使うことが多いです。
今日写真家の田村さんといろいろお話しましたが、田村さんは200mmが多く
105mmもときどき使われるということでした。どちらも単焦点レンズです。
私もできれば単焦点のレンズがほしいのですが、70-200mmの評判も良いので
とりあえずずっと使っていきます。
マクロでのリップの接写は頭の中にありませんでした。
そうですね、そういうのもあると……。
calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。