スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. Miyuki Garnet 'Mari'

自分で初めて交配して育てた株の4つ目の初花が咲きました。
今回は花粉親のC.World Vacation 'Nailobi Sunset'の花の形が遺伝してうまく現れました。
3つ目まではあまり褒められる花ではありませんでしたが、今回はなかなかいいかもと思えてうれしいですね。
結局ただの好みにはなってしまいますが、種子親のC.Linda Ann 'Dogashima'を超えたかもしれません。
客観的な評価を受けるには、メダル審査という手はありますけど、初花だし花が小さいし、まずメダルは無理…。
まさに個人的な楽しみです。

これまで選別株や実生苗を購入してきましたが、自分で交配した実生群で自ら選別することになり、生産者の方の気持ちが少し分かるような気がします。
当然私の気に入った株を選別するのですが、自分で交配からしていると、選に漏れた株にも思い入れがあって複雑な気持ちです。
お店から実生苗を買って、ダメなものをふるいにかけるときとは違います。
やはり自ら経験すると分かることもありますね。

両親と兄弟の写真はこちらから→http://photorchid.blog102.fc2.com/blog-entry-101.html

IMG_2600-3.jpg

IMG_2582-3.jpg
C. Miyuki Garnet‘Mari’ 花径6.5×7cm 2011/11/19撮影

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。