スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国温室見学ツアー報告 2011冬

昨年末の12月30日にカトログ管理人のシンさんに同行して、初めて四国温室見学ツアーに行きました。
岡山に前泊して、早朝JR瀬戸大橋線で瀬戸内海の小さな島々から朝日が昇るのを眺めながら坂出駅で集合しました。

車に乗せてもらい最初に、坂出の四国巡礼さんの温室見学。
オレンジや赤、セミアルバの大輪をとてもきれいに咲かせていらっしゃいました。
栽培環境の良さが目を見張るものでした。
花の写真を2つ掲載します。
実は、初めての温室訪問で緊張してしまい、それほど多くの写真を撮る余裕がありませんでした。
バーク植えの様子なども参考になりました。
最後に温室前で記念撮影。

2つめの温室見学は、高松市のサンセットさん。
以前からお名前は知っておりましたが、どのように栽培されているかなどは知る由もなし。
こちらもたくさんの育成中の苗も含め元気に育っていました。
少し見学も慣れてきて多くの花や、育苗中の様子なども撮影しました。
3つほど、花の写真を掲載します。
その後、経営していらっしゃる塾の教室も見せていただきました。
頂いた四国蘭協会誌のサンセットさんの世界蘭会議紀行(マイアミ、台湾、マレーシア)はどれも興味深いものでした。

3つめは、高橋洋蘭園さん。
なんと高松市には多くの蘭園があるようなのです。
私の実家のある広島よりも多いのではないでしょうか。
高橋洋蘭園さんの温室は非常に大きかったです。
東京近郊の蘭園よりはやはり大きいですね。
沖縄の蘭展でグランプリを受賞された花などが印象的でした。
案内していただいた讃岐うどんもさすが本場でした。

どの温室でも、あっこれはという花がいくつもありました。
でもこれがほんの一部のようでした。
自分の好きな花の範囲がどんどん拡がっていきそうです。

シンさん、サンセットさん、四国巡礼さん、高橋洋蘭園さんにはとても親切にしていただき、ありがとうございました。
またGWや夏の見学ツアーにも参加したいと思いました。

そしてシンさんは、私と同学年。
頑張っていらっしゃるところを見習って、正直私も自分の足跡を残していきたいです。
高松から帰りの瀬戸大橋線で、心地良い疲れの中、ちょうど夕日が瀬戸内海の島々をオレンジ色に照らしていました。

DSC00494-3_20120109203154.jpg
Rlc. Shiny Canyon‘Yuki’×Rlc. Haw Yuan Gold‘Yong Kon #2 (永康二號)’(四国巡礼さん温室にて) 2011/12/30撮影 

DSC00517-3_20120109203212.jpg
Rlc. Tzeng-Wen Bay‘Red Pearl’(四国巡礼さん温室にて) 2011/12/30撮影

DSC00543-3.jpg
Rlc. Liu's Joyance‘益生一號’(サンセットさん温室にて) 2011/12/30撮影

DSC00537-3_20120109203130.jpg
Rlc. Gladys Oumae‘Roy’HCC/AOS(サンセットさん温室にて) 2011/12/30撮影

DSC00548-3_20120109203147.jpg
Rlc. Goldenzelle‘Orange Pumpkin’HCC/AOS, JOS, BM/JOGA(サンセットさん温室にて) 2011/12/30撮影

DSC00474-2.jpg
朝日(列車から) 2011/12/30撮影

DSC00490-2.jpg
讃岐富士(車から) 2011/12/30撮影

DSC00584-2.jpg
夕日(列車から) 2011/12/30撮影

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。