スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. World Vacation‘Nagoya Sunset’SM/JOGA

ここのところの自分の書いたことを振り返るとやはり見栄を張っていると思い当たります。
男の見栄はみっともないと、よく聞く気がしてことわざをネットで調べてみたのですがうまく見つからない。
ただ岡倉天心著「茶の本」に以下の文章があるようです。
この方のことはよく知らないのですが載せてみます。

「日本の昔のことわざに、見栄をはる男は女に好かれぬ、というものがある。そんな男の心には、愛情を注いで満たす隙間がないからである。」

特に男は女性の前で見栄を張りたがりますが、かえって逆効果だということのようです。
それは女性の前だけではなく全般に言えることですね。
この文章がどうだからということもありますが、そもそも、素直な心を見つめ直したいものです。
素直な心の中には無防備な隙間がすーすーと空いていて、親が子にそうするようにどこかしらほかの人が埋めてあげたくなる、そのようなつながりが生まれる気がします。

この「茶の本」の文章の前後には興味深い話が書いてあるようで、難しそうだけれど今度読んでみたいと思います。

IMG_3312-3.jpg

IMG_3310-3.jpg
C. World Vacation‘Nagoya Sunset’SM/JOGA 2012/1/14撮影

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。