スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. Prima Donna‘Tracy Ann’SM/WOC, AM/JOS

初めて飛行機に乗ったのは大学4年のときで、その機内でサービスしてくれた二人の客室乗務員についてよく覚えています。

一人は男性でしたから、当時ならキャビンアテンダントではなくスチュワートと言ったでしょう。
航空会社はコンチネンタル航空だったと思います。
客室乗務員全員が外国人のようでした。
楽しみにしていたハワイ旅行でしたが、少し前に私はテニスの怪我で左足首をギプスで固め、松葉杖をついていました。
搭乗後、私は杖をついて座席まで行き腰を下ろそうとしたら、一人の若くてスマートなスチュワートがすうっと近づいてくれて私の杖を持ち、後ろに持っていくという仕草をして預かってくれました。
へえ、親切なんだなあと思った記憶があります。
ハワイに着いて、私がさあ席を立とうとしたらそのスチュワートはもう横にきていて、杖を差し出してくれました。
このときほんの小さな声でしたが、私は初めて外国人にサンキューと言いました。

もう一人は、映画「天使にラブソングを」のウーピー・ゴールドバーグに似た体格の良い女性乗務員でした。
航行中、気流の影響で機内食をサービスしてくれている時間にかなり揺れました。
乗務員が押すカートの中の食器がカチャカチャと音をたてるくらいだったと思います。
私は初めての飛行機ですし、怖くて手にじっとり汗をかいてうつむいていました。
それで、ふと斜め前でカートを押すウーピー・ゴールドバーグさんを見上げるとまいったわと言うように露骨にひどく苦い顔をしていました。
それを見て私は「そうでしょう」とはっきり共感を覚えました。
ただそれだけの記憶ですが、覚えているわけはきっとその顔がまさに人間らしかったからだと思います。

それから20回くらいは飛行機に乗りましたが、不思議なことに一度も男性の客室乗務員に機内で巡り会った記憶もありませんし、機体がいくら揺れても嫌な顔をする客室乗務員を見た覚えもありません。
初めての経験というのは、こちらの気分も初々しいからか、記憶に残るもののようです。

IMG_3351-3.jpg
C. Prima Donna‘Tracy Ann’SM/WOC, AM/JOS 花径15×17cm 2012/1/21撮影(日中)(1/21写真追加)

IMG_3267-3.jpg
C. Prima Donna‘Tracy Ann’SM/WOC, AM/JOS 花径15×17cm 2012/1/14撮影(日中)

IMG_3331-3.jpg
C. Prima Donna‘Tracy Ann’SM/WOC, AM/JOS 花径15×17cm 2012/1/16撮影(夜間蛍光灯下)

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。