スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. trianae f.concolor‘10132’

先日、古い名作の朗読を無料でダウンロードして聞いている話を書きましたが、古い名作は青空文庫などのサイトで原稿のデータが無料で公開されているのですね。
著作権は「著作者が著作物を創作した時点から著作者の死後50年」で、死後50年以上経ってしまった古い作品はフリーとのことです。
なるほど朗読のダウンロードが無料なのもそういう仕組みだったのか。
だから電子辞書にも日本や世界文学の古い名作がたくさん入っているのか。
(電子辞書のパンフレットに原稿データは青空文庫からと書いてあって納得しました。)
もちろん朗読は朗読者、青空文庫は原稿の入力者・校正者の善意があって成り立っているのでしょうから、ありがたいことです。
それにしても知らないことってあるものですね。

ところで朗読で聞くのと紙やディスプレイで読むのはどっちが良いか考えました。
すぐに結論は出て、じっくり落ち着ける家などの部屋なら紙の本で読むのが一番、電車の車内のような集中しづらいところなら朗読が良さそうかなと。
特に通勤電車では、本を開いてもなかなか活字に入っていけないことが多いのですが、朗読の音量を大きくして聞くと結構集中しやすいのです。
これは人の好みの問題ですが、せっかくiPodもあることだし当面活用しようと思います。

IMG_3417-3.jpg
C. trianae f.concolor‘10132’ 花径12.5×12cm 2012/1/21撮影

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。