スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう再開。

つい先日ブログをやめる決意をしたと思ったところが、恥ずかしながら、もう細々とブログを再開することにしました。
しようもない理由をつらつら述べてしまいますと、ブログを全くやめてしまうのは、タイムリーに文章や写真を公開する機会がなくなることであり、何か考える際にはまあいいかという安易な思考停止に陥り、そもそも考えるという数少ない機会すらさらに減ってしまい、写真撮影でもいい加減さがはっきり出てしまうようなことで困ったことなんです。

これはブログをやめたせいというよりは、私自身の心がけの問題でもあるのですが、でもブログをときどきでもやると張り合いが出て、考えることもこだわって追究しようとしますし、写真もやる気が出ます、そしてその他もろもろの活動にも好影響を与えるだろうというのが結論なのです。
一言で言ってしまえます、すなわち、さまざまな良い影響を与えるはずの楽しみを単に減らす必要はないというだけのことなのです。思えばブログを中断したのは自分のストイックな気分を満足させたかっただけなのかもしれません。

アップル創始者・スティーブ・ジョブズは5つやりたいことがあったら最も優先すべき1つに集中しなさいと言ったらしくなるほどそれでは私も、と思ったものの元来の気まぐれな性質は変わるわけもなく、しかも高校生の頃は英語物理数学化学社会の5つを1日のうちに時間配分していたではないかとひねくれて思い出したり、季節の花の写真を何ヶ月も何年も遅らせ季節はずれにして公開するメリットは皆無だとか、文章を上達したいとのことでブログを中断したものの結局のところかえって書く文章の量が減ったとか、なんだかんだと理由をつけてブログを再開することにしました。

ああ、価値のないようなあるような一つの回り道をした気がしますが、ブログにしろなんにしろ文章にしろ、気の向くままやることはやっていきたいものです。
こんなつまらぬ再開の意思を書き進めながらもまだ再開しようかどうか迷っているという優柔不断ぶりでしたが、ここまで書いて今はもう再開しようという気になりました、でもなぜか最後に次の言葉がどうしても浮かんできます、無残。

とここで終わろうと思いましたがこういう嘘みたいなことを書く甘さとはさよならしないといけません。そうなのです、心がこもっていない文章は無残と決まっています。心に愛がなければどんな言葉も人の心に響かないという聖パウロの言葉があるじゃないですか。実はただ私は両手で収まるかもといったくらいの人に、私の拙い話をこれからも読んで欲しかったのです。姉と叔父と、何人かの蘭友と蘭園の方と、ほかにつながりのある人に向けて、何か書きたくなったのです。正直に告白するといくぶんすっきりした気がして、今後ともどうか、よろしくお願いいたします。

IMG_3735-5.jpg
椿・三河雲龍 2012/2/25撮影

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
良かったです。その一言に尽きます。
また、楽しい、そしてうならせるお写真待ってます!!

翠香さん

ありがとうございます。
細々とですがまたブログを始めます。
素朴なように生活していても、ときどき何かがつっかえるということってあるのですね。
自ら試しに環境を変えると、それが取れることもあるみたいです。
ともあれ、また!
calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。