スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. trianae‘110102’

「金環食近づく」

5月21日の金環食が近づいてきました。
過去に見た記憶がないので少し楽しみです。
東京は朝7時34分だそうですが、ホームセンターで遮光板を買ったので見なければなりません。

金環食というのは、月が太陽の前にくる日食の中でも特に珍しく、月が太陽に重なった時、太陽が月よりも少しはみだして金色の環となってみえるもののようです。
日本では十年から数十年に一度の割合でしか起こらないとのこと。
原理がわからない太古の人々は、畏怖の思いを抱いたことでしょう。
現代の我々でさえ、何か感じるものがきっとあるはずです。

IMG_3724-3.jpg
C. trianae‘110102’ 花径12.5×13.5cm 2012/2/19撮影

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日食楽しみですね。
私は、随分前、小学校だったか??の頃に日食??か何かを見た記憶があります(定かではありませんが・・・?)。以前は、いつごろ見られたのかよくわかりませんが・・・是非、見てみたいですね。
やはり、宇宙の仕組み、計り知れない大きさを感じます。
地震・活断層などの大きさもしかりです・・・

翠香さん

近づいてきたとはいえ、まだ2ヶ月近くもあります。
昔は日食なんてほとんど関心がありませんでしたが、昨年の月食を見てから見方が変わってきた気がします。
楽しみにしていましょう。
calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。