スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴムの木

先日、会社の窓際に置かれている1本のゴムの木を自宅に持って帰りました。
何年も前から置いてあって、何とも思っていなかったのですが、急に樹形と斑の入り具合を好ましく感じるようになり、自宅で育てたくなったのです。
早速、頃合いを見て所有者の女性社員に相談したら、どうぞどうぞと快諾してくれました。

私はときどきデパートや花屋さんを立ち寄って観葉植物を物色します。
ときどきあっこれはいいと思えるものに出会うのですが、そういう株はいつも「売約済み」の札がかかっています。
最初のうちは、その都度落胆したりしていましたが、最近はいいなと思ったものはだいたい買えないものだとはじめからあきらめ気分です。
それが会社で良いものを見つけたのだから、まあラッキーです。

我が家には、少ないですが、椿とバラとゴムとハーブがあって、そのうち半分くらいが頂き物です。
あの人からもらったとか、あそこに置いてあったとか、それぞれにストーリーがあって育て甲斐があります。
このゴムの木は、こちらにきてまだ1ヶ月にもならない新入生ですから、早く環境に慣れ、元気に新芽を出してほしいと思っています。

IMG_3829-2.jpg
ゴムの木 2012/3/18撮影

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。