スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. trianaei

ここのところGWの疲れか少しだるくってしかも眠くって、この数日よく寝たら良くなりました。
パソコンも不調だったのですが、おまじないのようにちょこちょこいじってなんとか安定して動くようになりました。(多分また調子が悪くなると思いますが。)

それで今日は国立新美術館のセザンヌ展に行ったところ、エルミタージュ美術館展まで開催していてこれはラッキーと両方鑑賞してきました。
どちらも観た甲斐がありました。
セザンヌ展では、これまで知らなかった作風の絵がこんなにあったんだと発見があり、エルミタージュではこれまで特に惹かれなかったマティスの絵を素晴らしいと思ったりしました。
一つの美術館でこれほどの規模の展覧会が同時開催されるのはあまりないと思います。
エルミタージュのほうは、テーマソングを若い女性に大きな支持を受けている杏が提供したようで、その広告効果もあってか観覧者も若い女性がかなり多かったです。
セザンヌ展では画集を、エルミタージュでは絵はがきを買いました。

それから近くのミッドタウンの富士フィルムスクエアに立ち寄ってみると、ユージン・スミスという写真家の写真展と、風景写真展がそれぞれあってそれも観ました。
ユージン・スミスはヒューマニズムに生きたかなり著名な写真家のようで、モノクロの写真から訴えかけるものを感じました。
サイパン、硫黄島、沖縄などの戦地での写真は、なんの説明も要らない写真でした。
風景写真は、わあきれい日本の自然はいいなとか、あ、この写真は僕でも撮れるといった冗談めかしたことなどを思いつつ鑑賞しました。
さーっと晴れ間が見えたような一日でした。


写真は藤沢さいか屋洋らん展の展示花です。

DSC00672-3.jpg
C. trianaei 藤沢さいか屋洋らん展展示花 2012/1/7撮影

コメントの投稿

非公開コメント

No title

PCそして何よりもいっちゃんの体調が良くなり、良かったです。心配しておりました。

実りある一日でしたね。私も来週あたり、美術館行ってみたいなぁ~~っと思っています。うまく行かれればいいのですが・・・(笑)

翠香さん

すみません、ありがとうございます。
ぼやーんとしていただけで大丈夫です!

美術展は、どの画家の絵も必見モノが多かったです。
もしご都合がつけば行かれるとよいかもですね。
calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。