スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラ

「電子書籍で泣けるでしょうか?」というタイトルで先日ブログを書きましたが、数日前「電子書籍は記憶に残りにくい?」という記事がありました。

私の拙いブログ記事
http://photorchid.blog102.fc2.com/blog-entry-246.html

最近のニュース記事
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120509-00000356-davinci-ent

もう電子書籍でも紙でもどっちでも良いという気持ちになりました。
東大の先生が講釈をするには話題としてたいしたことはないのではないでしょうか。
この先生も科学的な調査をしたわけではないようですし。
であれば誰でもちょっと興味を持っていろいろ追究すれば分かることというような。
先生が言うから納得感があるような気がするという。
結局、人間も慣れる(適応する)生き物なので媒体がどうあれ楽しめます、だから好きなやり方でいきましょうということで、終わり。


久しぶりに自分の花の写真を掲載します。
やっぱりうれしいですね。


IMG_4088-3.jpg
バラ(種名不詳) 2012/5/13撮影

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>久しぶりに自分の花の写真を掲載します。
>やっぱりうれしいですね。

そうですね!真紅のバラ、情熱的で良いですよね。
難しい「赤」の表現流石です!!

翠香さん

バラの咲き始めは特に美しいと思います。
ちょうど週末に咲いてくれると良い被写体になってくれてうれしいですね。
でも今回、写真を撮れるぞ!とそちらに気持ちがいきがちだったかな。
本物の花をじっくり眺めることも大切にしたいです。
calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。