スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. purpurata f.anelata‘Adam's #1’

「野菊の墓」 伊藤左千夫

悲しい恋の物語でした。
武者小路実篤の「愛と死」と筋が似ているようで、しかし全く違う感動に包まれました。
人生論なんて要らない。
ただ恋は恋、想いは想い。
ありのままでした。

朗読の力を思い知った気がします。
吉永小百合さんの原爆詩の朗読や竹下景子さんの復興のための朗読は知っていましたが、ああ、すごいものなんだなと思いました。

「野菊の墓」は松戸の矢切が舞台で、小学生のころ3年間ほど住んでいたのでなお、のめり込みました。
少し込んだ電車の中で突っ立ち、目を閉じて、溢れる涙を指で何度も拭きました。


IMG_4142-3_20120521200635.jpg
C. purpurata f.anelata‘Adam's #1’ 花径15×15cm 2012/5/20撮影

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
私も松戸育ちで、16年間住んでいました。
今は、年に一度、お寺さんにしか行きませんが、懐かしいです・・・
purpurataのAdam's #1もう咲いたんですね~~これもまたきれいですね。光線の当たり具合がステキです。

翠香さん

こんばんは。
翠香さんも松戸で育ったことがあったとは驚きです。
丘の上から眺める江戸川とその周りの田園風景は良い景色だと思います。

Adam's #1は咲く時期が早いようですね。
我が家では初花です。
calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。