スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. Excelsior‘The Glove’

昨日朝焼けの写真でGoogle+の日本一になった女子大生の話を書きましたが、この学生はその後の話もニュースになっています。
どうもその後成績が低下したとかで、大学から奨学金がもらえなくなり、それでネットの寄付金募集サイトを利用して寄付を募ったところ、ネットでは誹謗中傷の嵐が起こったようで、乞食とか海外旅行行ってて寄付金募るなとかそれはもうひどい多数のコメントが書かれてしまったようです。
それでも話題になったからか有名人になったからか寄付金が100万円近く集まったらしいですが、バッシングの嵐によって結局寄付金は返金することになったと書いてありました。(詳しくは読んでいませんのでいくらか間違いがあるかもしれません。)

その学生に同情ももちろんしますが、有名になった彼女がそうした寄付金集めをするとどうなるかを想像できなかったのは、またそもそもどういう場合に寄付金を集めるべきなのかを考えなかったのは軽率だったのかもしれません。(学生にそれを求めるのは酷ですが。)
芸能人や有名人への嫉妬は昔からあるものの、今のネット社会ではそれが集中的な煽りとなって大変な騒ぎになってしまいます。

このブログのような、日に数十アクセスのブログを書くにあたっても、(私には十分すぎるアクセス数ですが、)私はリスクはできるだけ排除するようアンテナを張っているつもりです。
だから美しい話は突っ込んで書きますが、滅多にないものの話がブラックに近くなりそうになると、すーっと逃げたり蓋をしたりします。(その必要はないとしてもです。)

本当につまらない話になりました。
昨日、まともな話を書きながら、きれいごとだけではないということも書かなければと思っていて、こうした後日談があることを書いてしまいました。
社会は暖かくもあり厳しくもある、というのは当たり前の話です。
人の心にも優しさや愛情があれば、嫉妬や憎しみもあるということです。
どうしようもなく、夢のない現実の話となりました。


気持ちが萎んでしまいそうなところ、写真をひっぱり出してきます。
一昨年のサンシャイン蘭展の展示花と先週日曜日の睡蓮の写真です。
フィルムで撮った睡蓮の写真の日付の色、懐かしくはありませんか?

IMG_3965-3.jpg
C. Excelsior‘The Glove’ サンシャイン蘭友会らん展にて 2010/5/29撮影

FL000012.jpg
睡蓮 Canon Autoboy SXL, Fuji REALA100

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。