スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. maxima‘Glorious Tower’

「ゴッホ全画集」

今日はオークションで購入したゴッホ全画集が届きました。
全てのページを一気に見るのはもったいない気がします。
どうしたのかなあ自分は、15年前は絵画なんて見向きもしなかったのに。
本だってほとんど読みませんでした。
どこで絵画やら本やらを好きになったのか、心当たりはぼんやりはありますけれども、こう考えていくとこれから5年後、10年後も変化がありそうで楽しみです。
でも、そうした変化に耐えうる、もしくは変化していく強さがあるのかどうか。
そんなとき、この画集からパワーをもらって……。
と、そんなうまい話はありません。
自分次第ってのは、厳しい現実です。


写真は一昨年のサンシャインらん展の展示花と今日のバラです。
一昨日少女のように咲いたと言って掲載したバラはやっぱりバラで、今日見てみると咲き進んで華美な花に変わっていました。
フラッシュを使って撮影しました。

IMG_3957-3.jpg
C. maxima‘Glorious Tower’ サンシャイン蘭友会らん展にて 2010/5/29撮影

IMG_4521-3.jpg
バラ 2012/7/10撮影

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まあ、全く別人のようなバラですね。
「熟女」でしょうか?
私もこれに似た感じのベテランズオナーという品種を持っています。

翠香さん

私のこのバラは頂き物で品種名がわからないのが少し残念です。
わからないなりに、もう愛着が湧いてしまっているのですけどね。

バラも蘭も蕾が大きくなって花開いて咲き終わるまでの変化は目を見張るものがあると思います。
植物(の細胞)の持つ力には驚かされます。
calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。