スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. labiata

「美しい恋って何ですか?」

「美しい恋って何ですか?」というタイトルの友人のブログが目に留まりました。
本文には、「神社の立て看板に『美しい恋したい』と書いてあって、『美しい恋なんて有り得ないよねえ。映画でも見てろよ』と言って笑った。」とありました。

「美しい恋」と聞いて、まず思い浮かぶのは、思いやりのあった恋。
次に、そうしたやりとりが少なかったとしても胸がときめいた恋。
私の場合、これらは時が経てば美しく思い出されますから美しい恋と言っても良さそうです。

でも、より恋らしい美味があるのはときめいた恋でしょう。
思いやりは心がけにもよると思いますが、ときめきには法則はなく突然やってきます。
理性や理屈ではありません。
体験こそがすべて。
だからもうこの話はやめましょう。

男は昔の恋を引きずりやすいですからあえて理想を言っておこうと思います。
時を経て美しい恋より、今そこにあるかもしれない恋。

IMG_5090-3.jpg
C. labiata 白石洋蘭園にて 2012/9/23撮影

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。