スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C.(L.) dayana coerulea‘Chojamaru(長者丸)’

写真は資生堂名誉会長の福原義春さんにゆかりのある花です。
福原さんの父親は先の戦争の前から蘭栽培を続けており、戦争中に燃料がなく冬の寒さでどんどん株が死んでしまうなか、生き残った株の一つがこの‘長者丸’です。

福原さんは父親の株を引き継いで蘭を栽培しており、‘長者丸’は当時福原家の邸宅のあった地名にちなんでいるようです。
蘭の栽培家は承知のことですが、資生堂はおそらくこうした創業家の影響で東京ドーム世界らん展に協賛したり、蘭の花の香水を作ったりしています。

‘長者丸’は1980年頃にバイオテクノロジーで大量に増やされ今や珍しくも高価なものでもありませんが、福原さんの著書で私の愛読書のフォトエッセイ「100の蘭」にも花の写真とエピソードが掲載されていて、ぜひ自分でも花を見たくなり入手しました。

戦時の苦難を乗り越えて命がつながっている、そんな話に私は弱いんですね。
いつまでも栽培していこうと思っています。

IMG_5278-3.jpg

IMG_5281-3.jpg
C.(L.) dayana coerulea‘Chojamaru’ 花径6×5.5cm 2012/10/8撮影

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もこれのセルフとやらを持っています。
以前元気がいい時は、10輪もの花を着けましたが、今年は、3花茎のちち、かろうじて1花茎が咲きそうです。
花の由来もわかり、大切にしていこうと思います。

翠香さん

そうでしたか!
福原さんのエッセイにも今では長者丸を多くの方が栽培するようになっていると書いてありましたからやはり。

蘭に限らずどんな植物も動物も育てながらそれぞれにいろんなエピソードや思い出を作っていく。
それで愛着が湧いてくるというものですね。
calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。