スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蘭友会らん展(池袋サンシャイン)

今日は池袋サンシャインで開催されている蘭友会らん展に行ってきました。
会場は昨年私が訪れた週末よりも盛況でした。
展示花が多かったのも良かったですし、出店している蘭園が私にとって昨年よりもさらに魅力的でした。

いつもは蘭展に行っても、会場ではそれほど話をせず、ざっと一回り花を見て帰ってしまうのですが、今年はいくらか知り合いとお話しして、また蘭園の方とお話しして楽しいひと時もありました。
自分の蘭の写真も1枚展示をお願いしており、それも見てきました。
やっぱり大伸ばしにするには、もっともっと良い写真でないとダメだなと思いました。

人とお話ししたという点では、エクアドルの蘭園の方に英語で話しかけられたのは、最近習った英会話が役に立ちました。
エクアドルには蘭園は2つしかない、ほとんどの人がスペイン語を話し英語を喋るのは20%くらいというようなことでした。
やっぱり会話力は、度胸とか勇気による部分はあると思います。

もう一つは、ある蘭園の方で私が交配し専門業者さんに依頼してできたフラスコ苗にとても興味を持ってくれて、一部をお分けすることになったのは収穫でした。
特にその話をしようと思っていたわけではなかったのですが、その方と雑談を続けているとふとフラスコ4本のうち、一部をその蘭園からの流通用にお分けしたらどうかと以前考えていたことを思い出したのです。
私の叔父がミカンの新品種を作出しそれが今や全国に広まったりしていることの影響もあって、自分が交配した蘭が広く流通するというのは、私にとって一つの小さな夢みたいなものです。
もちろんフラスコ苗の一部をお譲りしてそれが全国に広まったりすることは、ミカンとカトレアの普及度の違いや苗の絶対数を考慮すると、とても現実的にはありえません。
ただ本当に良い花が咲けば広がっていくこともないわけではありません。
自分もそういう花があるように、人の胸を踊らせるような花というのはやはりあります。
良い花が咲かないかな! 

となんだか自慢話のような話になってしまい、少し自分を嫌悪していますがお許しくださいませ。
誰に言っているのというつっこみはなしとして。
でも何かしらイベントのようなことがあると、張りが出ますね。
プライベートで残念なことがあったことが、文章に影響していないことを祈りつつ。
ところで、花の写真は南の島のただのハイビスカスでサンシャイン蘭展とは関係がありません。

IMG_1469-3.jpg
ハイビスカス 2011/3/7撮影

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。