スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. trianae‘110401’

数日前、ソニーRX100のホワイトバランスについて書きましたが、今どきのデジカメはホワイトバランス一つをとってもいろいろいじれるようです。
どうするのが一番良いか、もう少し研究してみようと思います。

メーカーで言うとキヤノンのオートホワイトバランスには定評があります。
富士フイルムの人肌の再現も良いと聞きます。
ちょっとソニーのは……。
しかしかなり設定の幅があるので、やりようによって必ず満足いく色が出るはずです。
RX100はオートホワイトバランスの色の再現性以外は満足していますから、あと一息です。
そもそもホワイトバランスとはなにか、というところからちょっと勉強してあとは試写ですね。
あまり時間はかけられないので、要領良くやってみます。

なお、今日の写真はキヤノンEOS5D2、レンズはEF70-200mm F4L IS USMです。
今度撮影機材について書こうと思っていますが、いつもこのカメラとレンズを使います。
(高い家や車を買うことを考えればカメラくらい……といつも心の中で言い訳しています。)

良いカメラとレンズを使えばある意味、美しいものを美しく撮ろうとする意欲さえあれば誰でもそれなりの写真が撮れるような気がします。
でも思い直します、美しいものを美しく撮ろうとする意欲さえあればカメラやレンズに関係なく誰でも良い写真が撮れるということが真実であると。
どっこい、表現の世界もきっと心技体ですから意欲のみならず、ホワイトバランスの技術は勉強します。
あー、ついまた書き進むうちに力んでしまいましたとさ。

IMG_6236-3.jpg

IMG_6235-3.jpg

IMG_6234-3.jpg
C. trianae‘110401’ 花径12.5×13cm 4花茎15輪 2013/1/20撮影

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。