スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. trianae‘110102’

花の撮影のしやすさを求めて、100mmのマクロレンズを昨日入手したものの、今までの70-200mmの200mmで撮影するより背景がごちゃごちゃして、今までと違う感覚です。
わかってはいたのにちょっと失敗かなとブルーな気分になりました。
背景を真っ黒にするなど工夫が必要かもしれません。
ところがPCで画像を確認すると当然200mmよりも近くから撮っているので、すなわち自分の目で花を見るときの距離により近くなったので、これまではやや眺める感じであったのが、しっかり花を見つめているというような、ちょっとだけ迫力が増した写真になっていることに気づき、100mmには100mmの良さがあると実感しました。(気のせいでないことを祈ります。また、コンデジの広角から標準域で撮った写真も花の迫力が出ている場合がよくあります。)
いずれにせよどちらのレンズもしっかり使い込んでみようと思います。

IMG_6335-3.jpg
C. trianae‘110102’ 花径11×11cm 1花茎2輪 2013/1/29撮影

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。