スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. violacea‘Lotus Magic’בAmazon Jewel’

今日は会社帰りに渋谷Bunkamuraのアントニオ・ロペス展に行きました。
アントニオ・ロペスは、今日のスペイン美術を代表する作家のようでした。
油彩、素描、彫刻の各ジャンルの作品が展示されています。

絵画で心に残ったのは、赤い薔薇、マルメロの木、スミレの花、マドリードの夕焼けの街並み、娘さんのポートレイトでしょうか。
でも実は1カ所アントニオ・ロペスの言葉が掲示してあってそれが一番心に残りました。

「最初に受ける感動を表現する能力は、現実の世界を正確にコピーする技量や正確さとは別のものなのです。」(アントニオ・ロペス 2010年3月 マドリードにて)

この言葉は、写真や絵画、文学などをやる人には、とても深い言葉なのではないでしょうか。
アントニオ・ロペスがマルメロを描く映画「マルメロの陽光」を観たくなりました。


写真は白石洋蘭園の展示花です。
選抜個体同士の交配で完全なセミアルバの良い個体が咲いたようです。

IMG_6868-3.jpg
C. violacea‘Lotus Magic’בAmazon Jewel’ 白石洋蘭園にて 2013/5/11撮影
(EOS5D2,EF70-200mm F4L IS USM)

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。