スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPUファンの交換(サイズ KABUTO SCKBT-1000)

今日はPCを静かにするためにCPUファンを取り替えてみました。
新しいものはサイズというブランドのKABUTO SCKBT-1000というものでファンの径が大きいので回転数が低くても風量が出るので静音性が高いものです。
また冷却するために熱を放散する金属のパネルも大きいので、ファン径が大きいこともあいまって冷却能力も高いらしいのです。
最も売れ筋らしく秋葉原で3000円未満でした。

早速古いものを取り外し、CPUと触れる部分にグリスを塗布して、新しいファンを付けました。
と言いますか、付けようとしました。
価格コムの情報では、取り付けにくいとの口コミが多く不安がありましたが私の初めての作業としては取り付けにくかったです。
まず何もいじらずに取り付けようとしましたが、やはりファンが大きくピンが挿しにくくてダメ。
それでパーツを買ったお店の店員さんに言われたように電源ユニットをずらしてもうまくはまらず。
仕方なく電源ユニットをPCケースから取り出してやっとはまりました!
最初からそうすればもっと楽にできたはずです。
確かに取り付けにくいとはいえ、慣れていればそう難しくはないと思います。
私の所要時間は1時間強でした。

それで静かになったかというと、確かに静かになりました。
でもよく耳をすますと、グラフィックボードのファンがけっこう音が出ているみたいです。
もう仕方ない!きりがないのでこれ以上はあきらめよう、と決めました。

ところでタイトルや本文にファンの商品名を書いたのは、もしかしたらこの商品名で検索した人がこのブログにヒットしないかと思ってしたものです。
以前、銀座での福原義春氏の写真展をこのブログに書いたらGoogleのこの写真展での検索結果の1ページ目に出たことがあってアクセス数も急に増えてびっくりしたことがありました。
でもこの間のBunkamuraの展覧会ではブログに書いてもそういうことはなかったし、今回のファンもメジャーなものなので検索結果上位にいくのはやっぱり無理かなと思います。
でもものは試しですからね。

上の写真は取り替え前後のファン、下の写真は京成バラ園で2年前に撮ったものです。
とりあえず花を載せたけどミスマッチな気もします。

DSC00348-2.jpg
上の鎌のマークのファンが今日取り付けた新しいファンで下の床の上のファンが取り外したファン

IMG_1559-3.jpg
ショートケーキ 2009/5/9

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。