スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡蓮

睡蓮の花には透明感や生命力を感じます。
(緑の葉っぱだってよく見るとなかなかに生きている証です。)
画家は一つの花を何分でも何時間でも見続けます。
なんでもない花でもじっくり見つめると見えてくるものがあるのでしょう。
写真を見つめるのもいいですが、実物をよく見ていろいろ感じることが大切だと思います。
花に愛情を注げるようになったら、いいですね。

※2013/7/7以降の日記の写真は、画像をクリックすると大きな画像が表示されます。ブラウザの設定によっては、さらにクリックするともっと大きくなります。

IMG_0231-2.jpg
睡蓮(大原美術館) 2013/8/10撮影(EOSkissX7,EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM)

IMG_7818-2.jpg
雲 2013/9/3撮影(EOS5D2,EF24-105mm F4L IS USM)

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。