スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bc. Clear Stars‘Shiho’

植物の生育はかけた手間に見合ったものになると思います。
今年は以前にくらべ少し手を抜いたからでしょう、少し育ちがよくない気がします。
もちろん天候・天災などどうにもならない要因もあるのですが、やはり正しい(と思われる)方法で手をかけた場合のほうがよく育つと思うのです。
何もしないでもよく育つ場合もありますが、人の見守りの効果はあるはずです。

「奇跡のリンゴ」という有名な話があります。
無農薬、雑草生え放題のなかで、立派に樹木が育ち、果実をつけ、そしてそのリンゴがものすごく美味しいという実話。
その本が本棚にあってまだ読んでいないのですが、そのリンゴにしても美味しくできたそれなりの理由があるはずです。
賛同、批判、どちらの意見もあるとは思いますが。
「風の谷のナウシカ」を最近テレビで見ましたが、自然は環境を浄化することを語りかけていたと思います。

昨日今日と植え替え作業をしたので、自分を慰労したいのか正当化したいのか、こんな話になってしまいました。
自然は、災害を思えば恐ろしいですが、守るべきことを守れば本来素直なものではないでしょうか。
日の出前から起きて働く農家の方は自然に対してどんな考えをお持ちなのか聞いてみたいですね。

IMG_8006-3.jpg

IMG_8008-3.jpg
Bc. Clear Stars‘Shiho’ 花径13×10cm 2花茎6輪 2013/9/29撮影
(EOS5D2,EF100mm F2.8L マクロ IS USM)

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。