スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. labiata f.semi-alba‘Miyuki Pure’SM/JOGA

この花は2010年が初花でしたから4回目の開花です。
春に株分けをしたので、これまでで一番花が小さくリップの展開も良くないようです。
今回は株の負担を考えて早めに花を切りました。

最近、自分でやるカトレアの交配についてもっと勉強すべきではないかと思い始めました。
交配して咲くまで5年程度かかるのを甘く見てはいけないと。
やるならどんな花を狙うか、どんな親ならどういう花が咲くかというようなことをしっかり考えてからでないと、あとあと後悔したり思わしくない結果となったりするわけです。
交配を初めて5年くらいですが、今まで3品種しか登録していないながらも、ちょっとした成功や多くの失敗がありました。
ということで最近、数年前に四国の蘭の先輩から頂いた交配についてのメールを読み返したり、ネットの交配の記事を読んだりしています。
私の一番のネックは、血筋に弱いこと。
自分という人間の親戚関係すら昔から今日まで一貫しておぼつかないのです。
今はカトレアの交配については、自分の得意なところや好きなところ、例えば花色や花の形から入って関連する血筋も自然に覚えていけたりしたらいいなどと思っています。

IMG_8186-3.jpg

IMG_8185-3.jpg

IMG_8181-3.jpg
C. labiata f.semi-alba‘Miyuki Pure’SM/JOGA 花径14×16cm 1花茎4輪 2013/10/22撮影
(EOS5D2,EF100mm F2.8L マクロ IS USM)

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。