スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rlc. Cutie Girl‘Autumn Queen’BM/JOGA

昨日のニュースの見出しに「写真の撮り過ぎ、思い出薄れる?心理学研究。撮影する分、減ってしまう参加度」というのがありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131211-00000033-jij_afp-int
その通りですね。
「記憶にとどめるには、写真を撮りためることよりも、撮った写真を眼にする機会を持つ必要がある」という言葉で締めていますが、これもその通りと思います。
(もちろん私の場合写真を撮るのは撮るのが楽しいからだしあとで写真を見るのも楽しいからで、しかも記録するという大きな目的があり、記憶にとどめるためだけに写真を撮っているのではありませんが。)
花を撮るならよくよくその花を見て感じること。
撮ったらその写真をあとから見て、実際に見たときの感動や感覚を呼び戻すとともにさらに深く感じること。
そうできたら良いですね。

ところで1枚目の写真の花にはあって、2,3枚目の写真の花にはないものがありますが、わかりますでしょうか?
たいした質問ではありませんが、また次回に答えを書きます。

IMG_8706-3.jpg

IMG_8704-3.jpg

IMG_8700-3.jpg
Rlc. Cutie Girl‘Autumn Queen’BM/JOGA 花径13×14cm 1花茎4輪 2013/12/8撮影
(EOS5D2,EF70-200mm F4L IS USM)

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。