スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. World Vacation‘Shibuya Sunset’BM/JOGA

椿が咲き、バラの新芽も伸びてきました。
水ゴケにくるんでいた椿の種子も根が出ています。
立春は2月4日だったようですが、春を肌で感じるのも、もうすぐのようです。

前回のブログでモネの「仕事で疲れた人に自分の絵を観ながら平穏な瞑想の時間を過ごしてほしい」というメッセージを紹介しました。
こんな言葉もあります。
「あらゆる芸術の士は人の世を長閑にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。」(夏目漱石「草枕」)
「立派な芸術というものは、正しく、豊かに感ずる事を、人々に何時も教えているものなのです。」(小林秀雄「美を求める心」)
何も難しいことはなくて、例えば、若い男女が海辺に座って水平線に沈む夕陽を眺めながら、心穏やかに将来の家庭のことを想う。
こんな姿をした男女も、その瞬間、自然に感応した立派な芸術家なのでしょう。
自然、美、芸術、これらは1つの輪のように繋がりあっているのだと思います。

2枚の写真の花は同じ花ですが、撮影した日が違うので花の色の乗りが違うのと、光線の具合もかなり違います。
下の写真のほうが本来の色に近いのだと思います。

IMG_8953-3.jpg
C. World Vacation‘Shibuya Sunset’BM/JOGA 花径8×8cm 1花茎3輪 2014/1/5撮影
(EOS5D2,EF70-200mm F4L IS USM)

IMG_0073-3.jpg
C. World Vacation‘Shibuya Sunset’BM/JOGA 花径8×8cm 1花茎3輪 2014/1/12撮影
(EOS6D,EF100mm F2.8L マクロ IS USM)

IMG_1468-3.jpg
椿 2014/3/9撮影

IMG_1469-4.jpg
椿(中国・昆明地方の椿) 2014/3/9撮影
(EOSkissX7,EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM)

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。