スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の好みと人から与えられた好みについて

この写真はブルーバユーというバラの葉です。
バラですから花がもちろんきれいなのですが、葉もきれいです。
実は葉がきれいだとはなんとなくとだけ感じていたのですが、あるブログでこの品種は特に葉がきれいと書いてあって、ああそうだな葉もきれいだなと初めて自分にしっくりと意識したのでした。

私にも花を見るときの好みや絵の好み、本の好みなどがあります。
でも花の見方、絵の見方などにおいては、当然千差万別の多数の視点があって私の見方ではすごく限られた視点でしか見ていないと思います。
それはそれでも良いのですが、何にせよほかの人からこんな見方もあるよという情報もよく手に入れますよね。
そうしたときに1.はなからその情報を無視する 2.その情報をいったん聞き入れるが忘れる 3.その情報を聞き入れて自分もその見方を取り入れた気になっている 4.その情報を聞き入れて、さらに自分で消化し身につける というようなパターンのどれかになろうかと思います。
私のこのバラの葉の場合は消化したという詳細は省きますが4です。
でもいろいろな見方を見聞きしている中で、自分で消化し身につけることになるのはほんの一部です。

そしてほかの人からではなく、自分でいろいろな視点を考えつつ身につけるということがあります。
これが一番身につくことだとは思いますが、そうひんぱんには私はできません。
また自分だけの狭い範囲でだけ考え続けることは、偏りの危険性もあるかもしれません。
結局何が言いたいのかと言いますと、・ほかの人の情報は自分で消化したならば取り入れてよい ・自分で考えることがまず大事だが考えるということは物事と物事を結びつけることだからほかからの情報を上手にミックスしてよい ・視点を広げるのは悪いことではない ということであり一言では「最終的には自分で語る」ということだと思います。

ちょっと思うままに書いてしまいうまくまとまりませんでしたが、自分が求めるものと人から与えられるものとを柔軟に折り合いをつけていけるといいですね。

IMG_1981-3.jpg

IMG_1960-3.jpg
Blue Bajou(バラ・ブルーバユー)の葉 2011/7/30撮影

コメントの投稿

非公開コメント

calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。