スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. quadricolor‘Reine de Misato’SM/JOGA

以前電車内で女子高生が「あれキモいよね~、男が俺かっこいいだろみたいにしてネクタイを片手で左右に緩めるやつ」「キモいキモい!」と会話していました。
怖いな~と思った記憶があります。

ネットにあふれる非難、暴言のたぐいも怖いですね。
責めるというのは同調者がでるからなお怖いです。
そんなに謝罪させたいのか、そう謝罪させたいのでしょう。

謝罪する側もテレビなどを見ているとみっともないことが多々あります。
責める、謝罪する、そういうやり取りは江戸時代あたりはもっとすっぱりしていたのでしょう。
今の時代、切腹はいけませんが。
「謝罪の王様」という映画を見たことがあって、あれは相手を思い相手に伝わる謝罪というのが印象的でした。

自分も責める側に流れやすい、お詫びもうまくない、困ったものです。
さておきこの世の中、何が良くないんでしょうか。
なんだか責めるのも謝罪するのも暗い負のスパイラルになっていませんか。
突然言いますが、「想像力」は一つの鍵となるでしょう。
ジョンレノンの「Imagine」、いいですよね。
小林秀雄も「宣長の『源氏』観」という講演で、「そうですよ、人間はイマジネーションがなければ、この世をわたってゆくかいはないね。えー、冷静なまなこで、この世なんかわたったって何んになりますか」と言っています。

私など庶民は、身近なところでイマジネーションを働かせたいものです。
冒頭の女子高生もぞっこん惚れている男が目の前で何気なくネクタイを緩めたなら、きっとキュンとくるでしょうに。

IMG_3860-3.jpg
C. quadricolor‘Reine de Misato’SM/JOGA 花径10×10cm 1花茎2輪 2015/1/11撮影
(EOS6D,EF70-200mm F4L IS USM)

コメントの投稿

非公開コメント

imagine

久しぶりのコメントです。本年もよろしくお願いします。
謝罪、してますよ、誰にでもミスはあるので。私はそそっかしいですし。何とかわかっていただけて相手の声が明るくなったときには本当にうれしいものです。負のスパイラルで終わらせないよう努力すべきです、ね。できればプラスに持っていけるようなところを目標にします。
謝罪が必要なときには、相手のかたも言いにくいことを伝えるために心苦しい思いでいっぱいなはずですから、心を込めてお詫びをお伝えします。
ジョンレノンの感じ方(曲)は高校の時から大好きです。(だいぶ昔ですね~、(笑))

スマイラックスさん

ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

謝るのも気持ちを込めればあとあとうまくいくことが多いですよね。
私なんかはよく逃げ腰になってしまい失敗します。
私には心の準備と誠意が必要です。

ジョンレノンはいいですよね。
好きになったのは社会人になってからなのですが…。
いいものはいいと言い続けたいです。
calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。