スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C. Miyuki Garnet‘#2’

自分で交配した実生苗で2つめが咲きました。
命名とRHSへの登録も自分でしました。
1、2枚目が今回咲いたもの、3枚目は昨年10月に咲いた兄弟株です。
全部で15株くらいありますので全兄弟の写真を親の写真とともに一気に掲載するのが一つのささやかな夢です。
親の写真も4、5枚目に掲載します。
やはり種子親のほうによく似るのでしょうか。
将来咲く花を期待するのは非常に個人的な楽しみですが、それはそれは楽しいものです。

IMG_2059-4.jpg
C. Miyuki Garnet‘#2’ 2011/8/18撮影

IMG_2062-4.jpg
C. Miyuki Garnet‘#2’ 2011/8/18撮影

IMG_0499-5.jpg
C. Miyuki Garnet‘#1’ 2010/10/2撮影

IMG_1939-7.jpg
C. Linda Ann‘Dogashima’(種子親) 2011/7/30撮影

IMG_0008-5.jpg
C. World Vacation‘Nailobi Sunset’(花粉親) 2008/3/9撮影

コメントの投稿

非公開コメント

納得です!

こんばんは。

2つ目の株の開花ですね。おめでとうございます。
1つ目の開花の株との花の違いもわかりますし、
親の掲載があるので、非常にわかりやすいです。
親2株から想像するに、花弁が丸く、色の濃い花の
作出を狙ったのでしょうか?
両親の血をよく引いています。

>全兄弟の写真を親の写真とともに一気に掲載するのが一つのささやかな夢です。

なぁるほど・・・納得です。私には想像できませんでしたが、
こういう楽しみもあるのですね。交配の醍醐味です。
一堂アップ、楽しみにしています。

翠香さん

こんばんは。
ありがとうございます。

この交配の狙いは特にありません。
初めての交配で、初めて育てたリンダアンと特にお気に入りのナイロビをかけてみただけという交配です。
自分が始めて育てたカトレアと一番きれいだと思っていた花をとりあえずやってみたものなので、本当に個人的な思い入れだけの交配です。
それでも10に1つくらいは良い花が咲かないかな、と懲りずに思っています。
両親のいいとこ取りはなかなか起こらないでしょうね。
遺伝には優性劣性がありますし。
でも生き物の子孫づくりにおいては何が起こるかはわかりませんから、懲りずに期待して……ときりがないのです。

こうした交配に関心を少しでも持っていただいてうれしいです。
すべての兄弟が咲くにはあと何年もかかると思いますが、両親と全兄弟をいっぺんに見せると少しくらい何か分かるものがあるかな、と期待しています。
まあ作り上げたプラモデルを並べるようなものですけどね。
少しずつでも咲いたものをブログにアップする楽しみがあります。
あと10年後、交配を続けているかな?
calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
monthly
リンク
ブログ内検索
いっちゃん宛メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。